ー旦那が相談女に狙われた妻ー

旦那と相談女に謝罪と反省と償いを願う遺書ブログ

相談女と号泣

昨晩は愛犬を思い、号泣しました。

愛犬に会いたいです。

昨日、旦那と不毛なやり取りをして、

これまで愛犬と過ごす時間を費やしてしまったと思いました。

愛犬に申し訳ない気持ちと後悔で、

涙が止まらなくなりました。

 

愛犬を家で留守番させる際にカメラを置いてたのですが、

まだ画像が残っているのではと確認しようとしました。

すっかりパスワードも忘れてしまい、ログイン出来ずに困っているのに、

旦那は知らないと吐き捨てるような言い方で突き放しました。

カメラの登録作業を旦那がしていたので、

結局、旦那がパスワード管理をしっかりしているおかげで、

ログインすることが出来ました。

もちろん旦那はスマホのロックを欠かせません。

防犯上のロックは構いませんが、やましいことがないならば、

パスワードを目の前できちんと開示してほしいです。

嘘のパスワードを教えてもらっても意味がありません。

 

カメラの画像は残念ながら残っていなかったのですが、

たぶん最後にログインした時の画像が表示され、

愛犬の姿が一瞬だけ撮れていました。

その画像を再度見ることも残すこともできなかったのですが、

愛犬に会えてとても嬉しかったです。

愛犬の名を何度も何度も呼びました。

今も涙が込み上げてきます。

私の宝物である愛犬、大好きな家族。

旦那と相談女由KRが私的メールをしなかったら、

愛犬との時間をもっと一緒に過ごせたはずです。

 

相談女由KRは私達の家庭を壊し、苦しませ、

悲しませ、傷つけて楽しいですか?

その事実を認めず、心は痛くも痒くもないのですか?

子どもが一緒にいれば、頭を下げる気になりますか?

それでもまだ逃げてしらばっくれる気でしょうか?

そんな卑怯で自分勝手な大人の姿を見せるのでしょうか?

子どもの目にどう映るのでしょう。子どもはなんと感じるのでしょう。

嫌悪感と遺恨しか残らないと思います。

相談女由KRが何をしたか、認識周知をしてください。

相談女由KRは子どもの心まで傷つけ、

子どものかけがえのない家族まで奪って、

謝罪と償いをしない人間だと

自らの行動で示していることを忘れないでください。