ー旦那が相談女に狙われた妻のブログー

旦那と相談女に謝罪と反省と償いを願う遺書

相談女と懇親会

明日は旦那と相談女の会社の社長懇親会が飯田橋であるそうです。

勤務地から近いからだと旦那は言ってましたが、

飲み会の場所を聞くと毎回ほぼ、飯田橋と返答されるのは、

旦那がそう言っておけばいいからかと勘繰ってしまいます。

相談女が出席するのかどうかは知りません。

単純にいなければいいと思います。

来月は忘年会シーズン、きっと飯田橋でしょう。

 

社長は社内の多くの人はたぶん知らないでしょう。

社員に相談女がいること。

その相談女に引っ掛かった社員の家族が傷ついてること。

 

そもそも相談女という存在が何か知らない可能性が高いかもしれません。

それなら私が教えたいぐらいです。

相談女はこんな女ですと声を大にして言いたいです。

  

marono-oshiri.hatenablog.com

 

 相談女を解説してるサイトを最近また見つけました。

減少するどころか増殖してる証でしょうね。

世の中に周知されるのはよいことだと思うので、

ぜひぜひ関心を寄せていただきたいものです。

これでわずかでも被害者が少なくなれば、

悲しい思いや、傷つく人が少なくなればいいです。

 

社長や社内で知るところになっていたとしても、

社員の家族は蚊帳の外でしょうし、いくら外野が騒いだところで、

きっと私の声や叫びなんて届くものではありません。

自分の無力さはわかりきっています。

 

社員同士のプライベートな事案と判断されてしまうのが普通でしょう。

どの会社や企業に限らずですが、不倫や浮気に寛容な職場や、

そういう人間が多いところで私なら働きたくないし、

家族に働いてもらいたくないです。

そうでないことを願いたいです。

社員の家族はたまったものではないですが、

世の中の不倫と浮気は所詮は他人事でしょう。

せいぜい笑い者になるのが関の山です。

中にはもちろん私の心情を状況を理解してくれる方もいらっしゃるでしょう。

本当にありがたいことで感謝をします。

 

私に力があるなら相談女という生き物を絶滅させたいです。

パートナーのいない異性に相談を手口に使うなら恋愛テクニックですが、

パートナーのいる異性に相談を手口に使うのは問答無用でご法度です。

その常識と配慮、相談女が人として欠落している証拠です。

そんな相談女に利用されて男のプライドが傷つかないのか逆に不思議です。