ー旦那が相談女に狙われた妻のブログー

旦那と相談女に謝罪と反省と償いを願う遺書

相談女の利用方法

相談女の利用方法が書いてある記事を見つけました。

 

引用元:yaziup.com


・相談女は相談してアドバイスを聞いてそのアドバイスを活かして

    目の前にある難題を克服しようとしているのではなく、

    相談をする事によってかまってもらいたいだけだからです。

・その上相談の内容がわざわざ相談しなくてもいい様な

    くだらないものであれば、確実に浮気相手として

    付き合う事が出来るでしょう。

  

 

核心ついたこと書いてありました。

やっぱりオヤジにしか相手にされない物悲しい生き物なのです。

相談女が健全なフリーの若い男性に相手にされないのが現実です。

もし相手にされるとしたら、同じ穴の狢でしょう。

喰うのも喰われるのもお互い様だから勝手なんでしょうけど、

たいていのオヤジは家族がいますから、傷つく妻子がいるんですから、

ほんと迷惑なんでどっちもいい加減にしろと言いたいです。

 

今朝また愛犬によく似たワンちゃんを見かけました。

とても元気に歩いて散歩をしていました。

きっとまだ若いワンちゃんなのでしょう。

昨晩、私は愛犬を思って号泣していたので、

愛犬がそのワンちゃんに会わせてくれたのかもしれません。

嬉しい気持ちと寂しい気持ちで涙ぐみました。

 

愛犬が亡くなって明日で2回目の月命日です。

生きた者との別れは時間が解決してくれますが、

亡くなった者との別れは時間が経っても癒えることはありません。

悲しみは後悔は変わらず、時間が経てば経つほど深くなります。

母は愛犬が亡くなってから、食事があまり食べられていません。

すっかり痩せてしまい、足腰も弱っています。

もちろん何より心が弱ってしまいました。

人に会う、外に出ることが出来なくなっています。

手が震えて目も虚ろで精神安定剤を飲んでいますが、

それでも最近は動悸がして苦しくなるそうです。

私も泣かない日はありません。

娘の前で泣くと娘も泣いてしまうから、娘が寝ついた夜に一人泣いてます。

込み上げる感情と嗚咽を抑えるからでしょうか、すぐに息苦しくなってしまいます。