ー旦那が相談女に狙われた妻ー

旦那と相談女に謝罪と反省と償いを願う遺書ブログ

相談女の撃退

最近また相談女の記事を見つけました。

 

・相談するフリして近づいてくる相談女は意味もなく周囲を混乱させる
    だけの存在です。
・色々な女性を見てきた男性ならば、相談女が不自然に近寄ってきた
    時点で早々にその正体を見破り、すぐに予防線を張って回避できます。
・相談女はただ自分の話を聞いてくれて、無条件に認めてくれる相手を
    欲しがっているだけで、頼りになりそうな男性なら誰でも良いのです。
・すでに付き合っている彼女がいる、もしくは、妻がいるのならば、
    2人きりでは絶対に会わないことが重要で、相手に付け込まれる
 隙を作らないように心がけましょう。
・美人に頼られたことでご機嫌になっていたら、そのまま人生が
 急降下となってしまう可能性があるので、相談するフリして
 近づいてきたのではないかと一度疑ってみるぐらいで適切な対応です。
・きちんとお互いの立場をわきまえて、適度な距離を保てない女性に
 対しては、相談の手口ではないにせよ、自分の人生を守るために
 警戒しておきましょう。

引用元:www.hachi8.me

 

相談女を美化して美人と決め込むのは疑問ですが、

旦那は最初っから隙を付け込まれているのでダメダメです。

私も旦那が相談女と私的メールが発覚するまで、

相談女という生き物の存在を知らず、平和ボケしてたし、

旦那は浮気不倫だけはしないという唯一の信頼、

私の純粋さが高を括っていたので盲点でした。

 

相談女は意味もなく周囲を混乱させるだけの存在、ほんと迷惑極まりありません。

旦那は色々な女性を見てきてないから、相談女が不自然に近寄ってきても、

正体が見破れず頼られたことが嬉しくて、注意喚起を促した私を悪者にしました。

旦那を狙った相談女由KRが一般的に美人かは断言できませんが、

私より若くて細いのは確実なので、私より美人なのでしょう。

家族を傷つけることを心に留めず、

ご機嫌になって相談女に利用された旦那は愚かです。

自分の人生を家族を守るために警戒しなければいけないところを、

ほいほいと自ら破滅への坂を転がっていくのですから困ったものです。

転がるのは自分だけにして家族を巻き込まないでもらいたいです。

ただし、本当の美人なら人を傷つけるような行為はしません。

むしろ常識を持って適度な距離を保ち、老若男女問わず愛される言動をします。

だから相談女は容姿関係なく、性根が腐ってるブスでしょう。

相談女由KRも当てはまるでしょう。

 

 ※相談女の記事まとめはこちらも参考にしてください。

 

marono-oshiri.hatenablog.com

 

気づいた時に手遅れだったので、早めの対処が肝心でした。

一応、不倫(不貞=SEX)関係に至ってなかった(あくまで旦那談)ので、

釘を刺せたのだと思いますけど、どちらにしても証拠がありません。

身の潔白を証明するものがないのですから真実はわかりません。

なにせ証拠は旦那が隠滅したのです。

 

相談女由KRの精子バンクを利用して出産したいという相談は、

実行されたのか旦那からは報告がありませんので未確認です。

そんな相談されたら逆に警戒心を持たないのでしょうか?

 marono-oshiri.hatenablog.com

 

私が夫の立場だったら何か狙いがあるのか?と猜疑心を持ちます。

普通そんな相談されても返答に困るし、

専門機関や同性に相談した方がいいと思います。

自分じゃなくて相応しい人に相談した方がいいと、

私だったらアドバイスすると思います。

 

相談が目的じゃないですから、内容はどうだっていいのでしょう。

相談女は自分の欲求を満たすことが目的です。

 

marono-oshiri.hatenablog.com

 

相談女由KRと直接、話をしていないので、

欲求がどんな目的だったのか、

あくまで推測でしかわからないのです。

ただ他所の旦那でその欲求を満たそうと思うことが、

気持ち悪いと鳥肌が立ちそうに思ってしまいます。

仮にネタじゃなくて本当だったら、旦那の精子が欲しかったのでしょうか。

なおさら気持ち悪くありませんか?他所の旦那の精子を欲しがる女です。

どう考えてもまともじゃないでしょう。

他の目的だとしたら、私たち家族が標的でしょう。

他所の家族、家庭を乱して崩壊させることを楽しみに幸せを感じる女。

絶対、絶対、幸せになれないでしょう。

 

新年早々、胸糞悪い記事になってしまいました。

相談女由KRの欲求がなんにしろ、旦那と相談女由KRの行為は、

私たち家族を傷つけ、悲しませ、苦しませました。

そして謝罪と反省と償いがありません。

その事実を現実を多くの方に知っていただきたいです。

人非人の旦那と相談女由KR、そして傷ついた家族は実在します。

 

愛犬のいない正月と新年を迎えても嬉しくも楽しくもありません。

明日は愛犬の四十九日法要に行きます。

日が経つことでより悲しみと寂しさが募ります。