ー旦那が相談女に狙われた妻ー

旦那と相談女に謝罪と反省と償いを願う遺書ブログ

相談女と副腎摘出手術入院5日目

ようやく午前中に背中の硬膜外麻酔が外れました。

背骨に沿うように管がテープで貼ってあり、

かなり背中が痒くなっていました。

先生が取り外してくれるということで、

立ったままつるんと背中の針を抜いてくれました。

背中の麻酔が取れたので、シャワーの許可もおり、

やっとお風呂に入りました。

ただ立ちっぱなしでのシャワーなので疲れました。

寝汗もかいたし、頭がかゆいし、自分でも臭いと感じてたので、

シャワーを浴びると人間らしい生活が出来てるとひしひしと感じました。

本当にシャワーが気持ちよかったです。

先生からも術後の経過が順調なので、退院日の予定が決まりました。

点滴が外れたので部屋の中のソファに座ったり、なるべくベッド以外で過ごす時間を増やしました。

欠かさず毎日、1階のコンビニと自販機の散歩は続けました。

手術翌日に比べたら、だいぶまともに歩けるようになったと思いました。

まだ、発作的な胃の辺りの痛みは出るので、

痛み止めの薬は飲んでいました。

私の人間らしい生活を奪ったのは旦那と相談女由KRが私的メールをしたからです。