ー旦那が相談女に狙われた妻ー

旦那と相談女に謝罪と反省と償いを願う遺書ブログ

相談女と浮腫み

新人歓迎会に出席された方、相談女由KRの様子はいかがでしたか?

会社に在籍してるかしていないか知りませんが、

そこにいるとしたら人を傷つけても謝罪と償いをしない輩です。


このところ浮腫みがひどいです。

朝起きるとまぶたは腫れて、顔全体も丸々としてます。

足は甲まで浮腫むので靴が履けません。

試着した時にはすんなり履けた靴なのに、

靴擦れがすぐに出来てしまい、痛くて歩けません。

その靴を履けば浮腫んでるか、浮腫んでないかわかります。

今日は浮腫んでないから履ける、今日は浮腫んでるから履けない、

浮腫みの目安になりました。

それからこないだまた転倒しました。

春に誰かに突き飛ばされたかのように、

また段差もないようなところで転びました。


私は見た目にわからない、わかってもらえませんが、

ずいぶんと弱ってしまいました。

それもこれも全て旦那と相談女由KRが私的メールをしたからです。

そしてその犠牲となってしまったのが愛犬の命です。


私を私の家庭と家族を傷つけ壊した、

相談女由KRは一生許すことはありません。

いつどんな形かわかりませんが、

因果応報は必ず相談女由KRの身に起こるでしょう。

起こらないなら起こるまで、私は念じ続けます。

私の命尽きるまで、尽きたらば怨念として思い続けます。

どこへ逃げようとも追い続けます。


私は笑われても怖がられても見下げられても、

私が悲しんだ苦しんだ思いと家族が流した涙の責任が、

果たされるまで消えることはありません。


たかが、私的メールで傷つく人間がいるのです。

されど私的メールで傷つくのが私です。


誰も手を差し伸べてくれる人はいません。

こんな私に同情も憐れみも慰めさえかけてはもらえません。

こうして人は心を蝕み、身体まで蝕まれていくのです。

自死は常に頭の中にありますが、娘の為に、

生きて側にいなくてはなりません。

傷ついた娘を守れるのは私だけです。

きっと自死を選ばなくても私は長生きしないでしょう。

これだけ苦しめば寿命は短くなります。

私が生きてるうちに相談女由KRの消息を知るかもしれませんが、

どうかどうか相談女由KRが他所の家庭と家族を傷つけ破壊して、

謝罪と償いをせずにしらばっくれてることを、

この遺書ブログで目にした方は覚えていてください。

この事実と現実を知ってください。

私たち家族は相談女由KRの被害者です。

被害者に落ち度があると責めますか?

加害者である相談女由KRの肩を持ちますか?

そうして私たち家族を追い詰めて楽しいですか?


相談女由KRがした行為を周知してください。

どこで何してようと相談女由KRであることは変わりません。