ー旦那が相談女に狙われた妻ー

旦那と相談女に謝罪と反省と償いを願う遺書ブログ

相談女と昔話風

この数年でめっきり白髪が増えてしまいました。

それはもちろん旦那と相談女由KRが、私的メールをしたからです。

私は傷つき、心も体も壊しました。

家庭も壊れました。

私と娘はたくさんの涙を流しました。

疲労疲弊し、病を抱えてます。

そりゃ白髪にもなるのは、我ながら納得です。


人生で初めて白髪染めをしてみました。

きれいな染め上がりにビックリです。

もっと早くやればよかったと思う程です。


旦那と相談女由KRがのうのうと生きてる、

この世の理不尽、不条理、全ての業を己自身で負ってもらいたいです。


4年前のことじゃったぁ、豊洲にある金融系ITに勤める相談女由KRという、

厄介であざとい迷惑者がおったそうな。


相談女由KRはSEだそうじゃ。

当時、同じプロジェクトチームの既婚異性の先輩に、

結婚と彼氏は面倒だから精子バンクを利用して出産したいと相談したそうな。


女性に免疫のない既婚先輩は相談女由KRの罠と見抜けず、

まんまと相談女由KRの手口に引っかかったそうな。

相談されたのは頼られてモテてると勘違いしたんじゃろう。


家庭と家族を顧みずに相談女由KRと私的メールをして楽しんでたそうな。

相談女由KRに利用されてるとも思わずにな。


既婚先輩の家族は二人の行為を知り、深く傷ついたそうな。

それはそれは可哀想じゃったぁ。

人を悲しませ、苦しませても、既婚先輩と相談女由KRは、

謝罪と償いをせんとな。

なんと不届き千万なこった。

人の心を持ってない鬼じゃ。

ありゃ、地獄に落ちて舌引っこぬかれるべ。


人間の格好した鬼は今も護国寺にいるそうな。


くわばらくわばら。

面倒で厄介で性悪な相談女由KRに巻き込まれんよう、くれぐれも気をつけるんじゃよ。


鬼を喰う鬼もいるさ、すぐにやっつけられたとさ。


日本昔話風で脳内再生してみました。