ー旦那が相談女に狙われた妻ー

旦那と相談女に謝罪と反省と償いを願う遺書ブログ

相談女と金木犀

たぶん旦那と相談女由KRはこのブログを目にしたことがあるでしょう。

でも、もう見てないと思います。

相談女由KRは他人事にしか思ってないでしょうから、

一度も見てないかもしれません。

何故なら自分は悪くないと罪の意識が無いからです。

私の悲しみと苦しみを理解しようとしてないからです。

傷ついた娘に対して責任を果たし、謝罪と償いをしてください。

私の思いはどれだけ叫んでも届かないのでしょうか。

私と娘は相談女由KRのせいで、家庭を壊された被害者です。

本人が知らないのならば、伝えて教えてあげてください。

私たちは相談女由KRの行為によって迷惑を被り、一生の傷を負っているのが現実です。


この時期になると金木犀のいい香りがします。

私は子どもの頃から金木犀の香りが好きでした。


去年も同じように金木犀の香りがしてた時は、

愛犬の死が迫ってることに気づいていませんでした。

シニア犬になり、いつかは別れがくるとわかっていても、

それがすぐ目前にあると思いもよりませんでした。

愛犬はすでに夏頃から多飲多尿の症状はあったものの、

それ以外は日常と全く変わらないシニアライフを送れていました。

ご飯も食べられて、散歩にも行けて、

愛犬がいる幸せな時間でした。


愛犬が亡くなった日がだんだんと近づき、

もうすぐあっという間に一年が過ぎようとしてます。

でも愛犬が亡くなった日から何も変わらない、

愛犬のペットシート、愛犬の散歩バッグ、

開かずのシャッター、生きていた頃のままの位置にあります。

愛犬は亡くなりましたが、

愛犬の思い出は生きています。


あの日にあの時に決断してあげられなかったこと、

愛犬の命を救えず守れなかったこと、

愛犬にしてあげられなかった数々のこと、

とても悔やまれ自責の念でいっぱいです。


そこには旦那と相談女由KRが私的メールしたことで、

愛犬に向かう時間が過ごす時間が削られてしまったことが最大の後悔です。


金木犀の香りが寂しさを募らせます。