ー旦那が相談女に狙われた妻ー

旦那と相談女に謝罪と反省と償いを願う遺書ブログ

相談女と現実

私は現実に打ちのめされる毎日です。

旦那と相談女由KRが私的メールをしたこと、

愛犬が亡くなったことは決して癒えること、

忘れることの出来ない現実です。

いくら時間が経っても悲しみは消えません。


愛犬と歩いた道、愛犬が使っていたグッズ、

景色も場所も何も変わらないのに愛犬はここに居ません。

愛犬のいない現実がとても辛いです。

愛犬が生きているだけで幸せでした。


旦那と相談女由KRが私的メールしたことは、

たかがメールではなく裏切りであること、

心のないものに伝えても言葉が気持ちが通じません。

何を言ってもしてもわからないのでしょうか。

心を痛めることもなく、恥じることもなく、

盗っ人猛々しくいられるのでしょうか。


私がいてもいなくても、現実はそう変わらないのでしょう。

私がいない方が旦那にとったら、願ってもないことでしょう。

相談女由KRにとったら、私の存在は一顧だにしないことでしょう。

私がこの世から消えても、旦那と相談女由KRにとっては、

対岸の火事ごとく傍観しているだけでしょう。


旦那が相談女由KRと関わりを持ったことで、

私と家族は苦しみ傷つきました。

それは紛れもない現実で、なぜ謝罪と反省と償いがないのでしょうか。

私の小さな幸せは相談女由KRの身勝手な欲求の為に、

奪われて壊されました。


傷を負ったものがさらに傷つく、そんな日々に疲れました。

救われることのない悲しみと怒りはどうすればよいのでしょう。


どこに行っても何をしても愛犬のことを思い出します。

どこに行っても何をしても、旦那と相談女由KRが私的メールをしたこと、

嫌悪感と侮辱された気持ちでいっぱいになります。

私の過ごした記憶と築いた歴史が覆され、踏みにじられました。

私はこの先どれぐらい命があるかわかりませんが、

私は涙と血を流し続け、枯れ果てた時に愛犬に再会できるでしょうか。


旦那と相談女由KRに鉄槌が下される日は来るでしょうか。

旦那と相談女由KRは誰にも咎められず、制裁も受けず、

このままにしておいていいのでしょうか。

誰も裁かなければ、野放しでしょうか。

天罰も因果応報も現実に起こらないのでしょうか。

陰口や噂話さえもないままに何食わぬ顔で、

旦那と相談女由KRは平然としているのでしょうか。


私の思いは届くことがあるのでしょうか。

私の願いを託せるのは娘だけですが、

娘に重荷を足枷を残すわけにいきません。


仮に謝罪があったところで、謝罪だけですむ話ではありません。

それでも頭を下げることなく、しらばっくれているのは許せません。

私が怨霊になれたら憚られることなく、

思いのままに恨みを果たすまでです。

私の死をもって願いは成就するかもしれません。


いつかどこかで誰かが耳にし、目にしたら、

相談女由KRがどういう人物か語ってください。

いつかどこかで誰かが耳にし、目にしたら、

旦那がどういう人物か語ってください。

ぜひこのブログを紹介して登場人物の本人だと教えてあげてください。

その時に私の魂はいくぶん報われるでしょう。


旦那と相談女由KRが軽蔑され嘲笑され、

処罰されれば少しは気が紛れるでしょう。


私のことはいくら笑われても構いませんが、

傷ついた娘だけは守ってください。