ー旦那が相談女に狙われた妻ー

旦那と相談女に謝罪と反省と償いを願う遺書ブログ

相談女と傘

今日は朝から雨が降っていたのですが、

旦那の傘は家に置いたままで持って行きませんでした。

 

旦那にメールしたところ、家を出る時は降ってなかったし、

最寄りの駅に着いた時も降ってなかったそうです。

でも会社のある護国寺駅では雨が降っていたそうです。

 

今日の天気予報は夕方から夜は雨がやむ予報でしたが、

朝は空を見ても雨雲だし、明け方から午前中は雨が降る予報でした。

 

旦那は傘が邪魔になる場所か誰かに会うためか、

雨に降られても一緒に入れてもらえる傘と人があるから、

傘は特に要らないのでしょうか。

護国寺駅から会社まで濡れずに済んだのでしょうか。

旦那が入れてもらえる傘と人は必要ないので、

自分の傘を持っていってもらいたいです。

旦那は持ってたら持ってたで、自分の傘に誰かを入れるつもりでしょうか。

 

もし、雨が降って旦那が傘を持ってなくても、一緒の傘に入れないでください。

もし、雨が降って旦那が傘を持っていても、一緒の傘に入らないでください。

 

旦那は雨に濡れて構いませんので、

心優しい人は他の方に傘をさしてあげてください。

何故なら私と家族が悲しみます。

雨よりも悲しい涙が降り続きます。

 

私に差してくれる傘も人もありませんから、

私は傘を持って出なくはなりません。

旦那はSNSなのか何かで、誰かとつながってるようですから、

出会いはいくらでもあるのでしょう。

現に会社に職場に相談女という厄介な人物が身近に存在してます。

 

旦那は相談女由KRとの私的メールに興奮したのかもしれません。

下心を満たすのにちょうどよかったのでしょう。

もし、不貞関係に至っているのだとしたら、

相談女由KRは自宅マンション持ちだったから、

お金もかからなくてもってこいの物件でしょう。

罪悪感もないのですから、気が引けることもないですしね。

ミイラ取りがミイラにされて、都合よく使われて利用されたのに、

楽しんでいたなら哀れだと思います。

そして巻き込まれた私と私の家族はこの上なく憐れで迷惑です。

相談女由KRにとったら私と家族は歯牙にもかけないのですから、

何を言われようと思われようと、痛くも痒くもないでしょう。

 

他者の家庭と家族を引っ掻き回し、

壊して傷つけてしらばっくれたままで、

許されると思ってるとしたら戯言でしかありません。

 

謝罪と償いもなく、他人を苦しめて、他人を悲しませて、

他人を傷つけて、罪を重ねるだけなら、

いつかどこかで必ず己の首を絞めることが起きます。