ー旦那が相談女に狙われた妻ー

旦那と相談女に謝罪と反省と償いを願う遺書ブログ

相談女と終わったこと

旦那と相談女由KRが私的メールをしたのは3年前のことです。

それは私が知る限りでその後も続いているのか、

さらに関係が深まっているのか、私の知る由と術がありません。

 

おそらく相談女由KRは旦那を利用しただけで、

好意も興味もあったわけではないので、

すでに別の男を手にしているでしょう。

もう終わったことだと本人達は当然思っているでしょう。

それもたかがメールと軽んじて罪悪感もなく、

私が苦しんでるのがおかしいとさえ思っているでしょう。

 

他人事にしか感じていないと、理解できないかもしれません。

たぶん浮気不倫された方、いじめや犯罪の被害を受けた方なら、

私の心情と似たものを経験されてるのではと思います。

私は3年経った今もなお、フラッシュバックで時折思い出します。

思い出すと胸が締め付けられ、息苦しくなります。

決して終わったことではないのです。

 

なぜなら旦那と相談女由KRは私と私の家族に対し、

誠意をもって心からの謝罪と反省と償いをしてないからです。

相談女由KRにいたっては、しらばっくれたままです。

旦那は拒否拒絶、無視、逆ギレし、酷い態度です。

世間で表面上は旦那も相談女由KRも外面がよいので、

誰かを傷つけるような人物、傷つけて逃亡する人物に、

一見しては見えないでしょう。

でも、きっとわかる人はわかると思います。

本性を見抜ける目と耳を持った人にバレています。

どんなに愛想よくしていても、その裏に性悪さが滲み出ています。

 

旦那は家にいるのが苦痛と言ってます。

苦痛と言うなら私の苦痛は旦那と相談女由KRが私的メールしたことです。

その苦痛な行為によって最愛の娘まで傷つき、

最愛の家族と過ごすべき時間を無駄にしてしまったことです。

愛犬を思わない日はないです。

愛犬よ、ごめんね、ありがとう。

絶対に絶対に忘れない。