ー旦那が相談女に狙われた妻ー

旦那と相談女に謝罪と反省と償いを願う遺書ブログ

相談女と遺恨

以下、何通か続きますが、旦那に無視されたメールです。

旦那は娘に一生の遺恨を抱えさせたいのでしょうか。

 

引用元:kotobank.jp

 

やましいことはない、浮気不倫はない、

ないと娘の前で言える、言葉の責任と行動をしてね。

約束と誓いはしないと言うだろうけど、娘に嘘はつかないでね。

それから大きな声や物音を出さないでね。

娘は階段下で待っていたよ。

怖かった、心配だったと言ってた。

怖がらせたり、不安にさせないでね。

大切なことを伝えたり、大事なことを確認したり、

話し合いをして何か言ったり、聞いたりすると、

大声と破壊で騒ぐからメールにしてる。

言葉もすぐ出てこないし、話をするのが遅い時間になるから、

寝つけない眠れなくなるし、そういう理由もある。

事務連絡すら、まともに話が出来なくて、

生活が滞ってしまうと、支障が出て困るよ。

やましいことがないか、浮気不倫はないか、

何度も確認するのは、傷つくのは娘だよ。

親の浮気不倫は子どもの遺恨になる。

それをわかっているか、してないかを確認してる。

疑念の域を越えた明確な何かが、

あるにしろないにしろ確証が得られてないけど、

疑念のある言動は存在してる。

私が薬を飲み始めたせいもあるけど、

3月位まではまだ話し合いが出来た。

新しいスマホに変えた頃から、まともにやり取りが出来なくなった。

もちろん私の薬の副作用の影響はあるけど、それと別の何かの存在を感じる。

疑念はそれ以前から感じてるけど、

何かが加速またはのめり込むような動きがある。

だから口を酸っぱくして、何度も繰り返して、

大事なことだから言ってる。

結局、ないと言われて嘘つかれてたら、

娘が嫌がり、悲しみ、苦しむことだから、私は伝えるしかない。 

娘を壊さないように、潰さないように守ってる。

私の思い過ごし、取り越し苦労ならいいけど、

私的メールの時は女の勘が働いて、的中したのでね。

今回は現状はよくわからない。

もしかしたらずっとつかれてる可能性もあるし、

本当に何もないのかもしれないし、何もないことを願いたい。

何もないことを信じたいと思えない、グレーなところがつきまとう。

このメールは攻撃ではなく、大切なこと大事なことを伝え、

確認してるものだから、誤解のないようにね。