ー旦那が相談女に狙われた妻ー

旦那と相談女に謝罪と反省と償いを願う遺書ブログ

相談女と宝毛

今日は私の誕生日です。

もちろん旦那から呪われることはあっても、

祝われることはありません。

 

娘と私の母でクレープを作ってくれました。

なにやら内緒でプレゼントもあるようですが、

まだ秘密のまま楽しみにしています。

 

そして今日は愛犬の4回目の月命日です。

私の誕生日も愛犬と一緒に迎え、過ごしたかったです。

愛犬が亡くなった次の日に娘の頰に宝毛を見つけました。

最初は愛犬の毛がついてるのかと思いました。

もう5cm位に長く伸びてましたが、

残念ながら昨日、短く切れてしまいました。

娘は宝毛を大切にしています。

私も愛犬が娘の中で生きてる証のように感じて嬉しく思います。

 

昨晩、旦那と話をしましたが、今優先すべき検討すべき課題は、

娘の進路のことです。

受験に通塾に嫌悪感を抱かせず、安心して臨める環境を整えることです。

 

旦那は転職=別居と離婚の図式以外に考えられないようです。

旦那が考えてることは確実に娘に不安を与えます。

そのなかで受験するのは過酷残酷です。

 

転職するにしろしないにしろ、どう考えてるのかわからなければ、

毎日の生活があるのですから勝手に転職を決められても困るばかりです。

私の頭は整理しきれないので話をする時はレジメを作り、

記録に残さないと記憶も曖昧になり、

認識に齟齬が生まれないようにしないといけません。