ー旦那が相談女に狙われた妻のブログー

旦那と相談女に謝罪と反省と償いを願う遺書

相談女と顔面痙攣

昨日、母が動悸が止まらず、みぞうちと背中が痛むと、

タクシーでかかりつけのクリニックに行きました。


母は愛犬が亡くなってからペットロスで食事量が減り、

元気がなく家に引きこもっています。

動悸と夜眠れなくなり、精神安定剤を飲むようになりました。


診察の結果、動悸は心臓が悪くて起こってるのではなく、

精神不安定からくるものだったようです。

みぞうちと背中の痛みは食事が摂れず、胃酸が多く出たことによるものだそうです。


血圧がかなり高かったようで上が200を超えてたそうです。

血圧と胃酸と精神安定剤の薬を処方してもらい、

帰りもタクシーで帰りました。


娘も一緒に付き添ってくれ、大事に至らずよかったです。

私が倒れるわけにいかないので、母ほどではありませんが、

愛犬のペットロスで毎日のように涙がこみ上げて泣いてます。


ただ、愛犬がクッシング症候群の投薬治療を始めてから、苦しんで衰弱してたのに、

どうしてもっと早く違う病院や先生に診てもらおうとしなかったのか、

悔やんでも悔やみきれず、愛犬に申し訳ないです。


タクシー呼べば旦那に頼らなくても、救急病院に連れて行けたのに、

愛犬を犠牲にしてしまいました。


かかりつけの動物病院、医師だけを信じるのではなく、

他の選択肢や判断を検討する正常な思考が出来なかった自分、

病んでしまったのは旦那と相談女が私的メールしたことが原因です。


帰宅し、母の症状などを旦那に話してると、

旦那の口元がピクピクと動き出しました。

怒ってる時になるワナワナ、ピクピクする動きです。

旦那は怒ってないけど勝手にこうなる、初めてだと言ってました。

会社や娘の前ではならないそうです。


本当に無意識なのかわかりませんが、顔面痙攣なのでしょう。

ストレスと拒否反応といったとこでしょうか。


娘の進学など嫌でも話をしないといけないのに話しづらくて困ります。


私の場合は見た目に出ないところで、頭痛、頻尿、動悸、息切れ、耳鳴り、手の震え、不安感がストレスで起こります。


私は私で愛犬を喪った頃から、頻尿がひどくなり、昨日から専門外来に通院を始めました。

寝つきは元々悪いのですが、眠りにつくまで10分間隔で、トイレに行きたくなります。

昼間は大丈夫なので夜間だけ異常になります。


私たち家族、夫婦、親子は苦しんでいるのに、その原因を仕掛けた相談女由KRは苦しまないのですか?

今日も笑顔ですか?

心は痛みませんか?

知らんぷりは楽しいですか?

相談女由KRは謝らないのですか?

ぜひ私の代わりに聞いてあげて下さい。

相談女由KRは他所の家庭を家族を夫婦を親子を壊しています。

ぜひ私の代わりに教えてあげて下さい。


私は思いを言葉に記録に残すことしかありません。

よろしくお願いします。