ー旦那が相談女に狙われた妻ー

旦那と相談女に謝罪と反省と償いを願う遺書ブログ

相談女と叫び

私の叫びを旦那にメールしてました。

昨年の10月頃だったかと思います。

私が追い詰められてた記録を残します。

 

『こんなメールいくつしたって無駄ムダむだ。

返信返事はなく無視されるだけ。

心に届かない。

私のありったけの心の叫びは聞こえない。

あなたは誰だ?

私の知ってる旦那ではない。

由KRに感化されたのか?相談女って生き物はすごいな。

自分の為に人を変えさせる魔力があるんだね。

それは魅力的なことなんだね。

呪うなら己を呪えか。

母として必死だった自分を呪うんだ。

こんなに愛情深いママは子を思うママはいないと、

娘を愛するママだと自信あるよ。

それを呪って後悔しないとな。

育児に必死すぎて、旦那ほったらかしで、

旦那の嫌なとこ目について、迷惑だと言い放ち、

仕返しは相談女とメールされてこのザマか。

娘に申し訳ないな。ママがバカだった。

娘のパパは会社の相談女、由KRに盗られ?獲られ?捕られ?たよ。

パパは何にも悪いことしてないんだって、

ママが全部悪いからだって言ってるよ。
結婚して子どももいるのに、

他所の女とイチャイチャ仲良くしたいんだよ。

ママのことは大嫌いだって言ってたよ。

ママが泣いてると、娘は悲しいって泣くけど、

パパは悲しくならないし、心が痛まないみたいだよ。

ママに嘘と隠し事して、何かしてるみたいだけど、教えてくれないの。

ママに内緒でパソコン買って、何かしてるみたい。

他所の女と何かしてるのかな。

ママね、パパのこと嫌いでも家族だと思ってた。

だけどパパは違うの。

ママのことは奥さんでも家族じゃないみたい。

どうしようか。

ママわからないんだ。

頭と心が壊れちゃって、わからないんだ。

ごめんね、娘。

ごめんね、ごめんね。

ママが娘を守るから、大丈夫だよ。

心配しなくていいからね。』

 

このメールの返信ではありませんが、

旦那が愛犬について送ってきたメールはこれです。

たぶん昨年の夏頃だったかと思います。

 

『財産と時間を奪われた結果がこれか。

ほんと、おれの人生クソだな。

クソに失礼なくらい、クソだ。

はい、愛犬に対する愛情はないってことで。

愛犬のことに関しては、おれには何も期待しないでね。』

こうして愛犬は突き放されました。

 

昨日、愛犬の百ケ日法要をすませました。

もうそんなに日が過ぎたのかと思います。

愛犬のいない毎日毎日が辛いです。

そんな中で旦那は離婚だと言い張ります。

私に隠れてパソコンを買って離婚準備の書類を作成して、

まもなく半年近くになるので準備も整ったのでしょう。

私は断固として拒否しています。

それは娘が望まないからです。

昨日は娘も一緒に話し合いに同席しました。

旦那がキレて恐ろしい顔をしたのを娘は見ました。

娘に酷ですが旦那の本性、正体なのです。

「娘に優しかったパパは死んだ。

見た目は変わらないけど中身は変わちゃった。

それでもパパはパパだよね?」と娘に聞くと、

娘は黙って頷きました。

娘の気持ち、娘の精一杯だと思います。

なぜ、旦那はわからないのでしょうか。

旦那は自分を悪者だと言いますが、本当に悪者なら心が痛んで反省します。

開き直るばかりで自分のしてることが娘を傷つけることだと理解出来ないようです。

 

旦那と相談女由KRが私的メールしたことでこの約3年間、

旦那との再構築を願って何度も話し合いをしてきました。

話をする度に関係が悪化して、いいことなんて一つもありません。

愛犬と過ごす貴重な時間を費やしてしまい、無駄にしていまいました。

そして愛犬の大切な命を喪ってしまいました。

愛犬の死を無駄にしたくありません。

私ができること。

娘の笑顔を守るためにこの生活を保つことです。