ー旦那が相談女に狙われた妻のブログー

旦那と相談女に謝罪と反省と償いを願う遺書

相談女は卑怯

相談女は結婚と出産をしていないか、どうだかわかりません。

旦那はそういう話は(会社で)聞いてないと言います。

旦那は知っていても私に言わないだけだと思います。

私は確認のしようがありません。

旦那は嘘と隠し事をしています。

だから、わかりません。

相談女を守るためなのか、自分の立場を守るためなのか、

私の怒りのスイッチを入らせないためなのか何なのかわかりません。

相談女が異動や退職、結婚出産などあれば、

教えてほしいと以前言いました。

でも旦那はあったとしても言わないと思います。

旦那は嘘と隠し事をしています。

だから証拠がないと証明がないと信用出来ません。

旦那に何を聞いても本当のことを話してるか確証がなく、

真実と事実はわからないでしょう。

 

相談女が結婚しようが出産しようが、他人の人生ですから構いません。

でも私と家族の人生の邪魔をした人間が謝罪もなく、

のうのうと過ごしてるのは卑怯です。

 

嘘と隠し事は重ねてはならない。

娘は理解してる。

だからこそ傷ついている。

天真爛漫に見える裏に闇を抱えている。

闇を取り払い、闇から救い出さなければならない。

娘は不憫だ。

そういう環境にした自分を私は責める。

だが旦那は自分を責めないだろうし、自分の行為を謝罪、

反省、償いもせず、私を悪者にするだろう。

相談女由KRは知らんぷり。

旦那と相談女由KRの罪は重い。

旦那と相談女由KRは絶対に幸せになれない。

罪には罰が下る。

家族である以上、巻き込まれるのは御免だ。

 

旦那と相談女由KRは一体いくら殺すんだろう。

私は娘を絶対に守る。

私の命を懸けて守る。

私は愛犬を守れなかった。

私は愛犬に約束した。

愛犬が守ってくれた、守ろうとした分まで娘を守る。

 

旦那の一番が娘ではないことを認識しないといけない。

娘の父親としての情はこんなに傷つけられても私は持っていた。

そうでないと娘に申し訳ないと思った。

でもそれは間違いだった。

旦那は一番大事なものを失う。

旦那の一番は娘ではない。

そして苦しみ、悲しみ、傷つき、

不幸になり、悲惨な結末が待っている。

相談女由KRも同じ運命を辿る。

地獄に墜ちるだろう。

 

まだ相談女由KRが同じ職場にいるなら、

それすらはっきりとわからないけど、

旦那か相談女由KRか会社を変えてほしい。

無理なら異動してもらいたい。

これから教育費がかかる子供がいて転職で給与ダウンされても困る。

部長に手紙を書いて直訴しようか。

人事部に電話しようか。

会社も取り合ってくれないだろうか。

社員は守っても社員の家族は蚊帳の外だろうか。

社内で業務上知り得た個人アドレスを使用し、

業務に関係ない私的メールをした、

適切な距離感を保てない社員同士の行為にまで、

責任も関与もしないでしょうか。

いくら傷つく人間がいても関係ないでしょうか。

生きてる限り、無理でしょうか。

私が自死して遺書に残せば、動いてくれるでしょうか。

命を犠牲にしないと思いは伝わらないでしょうか。

無駄死にしませんか。

少なくとも娘と母は私の死を悲しみ、苦労と絶望するでしょう。

 

旦那と相談女由KRは手が届かないと安泰していい気味なんでしょう。

私は旦那と相談女由KRの私的メールが原因で、

どんどん体調が悪化しています。

なぜ、私たち家族が傷つけられた被害者に辛いことが起きるのだろう。

加害者こそが裁きを受けるべきだ。

そうでなければ救われない。

 

旦那と相談女由KRはどうなっているのですか?

ご存知の方がいたら教えてほしいです。

全部、明かしても聞きたいです。

どうしたら、わかりますか?

わかったところで私は何もできません。 

ただ泣き寝入りして嘆くだけです。

思いを言葉に残すだけです。

愛犬を死に追いやった原因を作った旦那と相談女由KR。

私と娘を傷つけた旦那と相談女由KR。

命を持って償ったとしても、許せない傷と取り返しのつかない命があるのです。

いつかいつか必ず、私の命を持って果たします。

私は娘を幸せにする愛情と責任があります。