ー旦那が相談女に狙われた妻のブログー

旦那と相談女に謝罪と反省と償いを願う遺書

相談女と一年

今年がこんなに悲しい一年になると思いませんでした。

愛犬を喪った悲しみは一生消えません。

愛犬はどんなに願っても生き返りません。

私と家族の大切な大切な愛犬で家族です。

家のシャッターは愛犬が亡くなってから開けていません。

愛犬が使っていた物もそのままです。

世の中の時間は過ぎても私たち家族の時は止まったままです。

愛犬を思うと涙がこぼれます。

嗚咽を堪えて息苦しくて泣きたいのに泣けません。

私に知識と適切な判断ができたら、

私に正常な思考と健康な肉体があったら、

旦那と相談女が私的メールしなかったら、

愛犬を救える方法に辿り着けたと思います。

私は旦那と相談女に心を壊され病んでいました。

 

2年前は旦那と相談女由KRの私的メールが発覚して悲しみました。

今ならハッキリ言える。

愛犬を喪う悲しみや愛犬の存在に比べたら、

悲しんだ苦しんだのが馬鹿らしく思えるほど、

くだらない人間に囚われた私の無駄な時間と努力でした。

それほど旦那と相談女由KRは周りの人間を傷つける迷惑者です。

旦那と相談女は何を失うの?

謝罪と反省と償いせずに奪っておいて、

自分達はいつまで知らん顔してるの?

地獄に墜ちなきゃ償いにならない。

嘘つきで自分さえよければいい人非人に残された道。

 

愛犬のいないクリスマスは寂しかった。

愛犬のいない正月も寂しいでしょう。

年明けすぐに愛犬の四十九日です。

 

愛犬よ、ごめんね。

愛犬よ、ありがとう。