ー旦那が相談女に狙われた妻ー

旦那と相談女に謝罪と反省と償いを願う遺書ブログ

相談女と死

今週、火曜はまた飯田橋に旦那は忘年会に行きました。

ワインとチーズがおいしい店らしいです。

もう忘年会の予定はないそうですが、お客さんのお偉いさんから、

声がかかったら考えるとのことなので、声をかけないであげてください。

よろしくお願いします。

 

愛犬の死からあと4日で1ヶ月が経ちます。

愛犬が居ないことは現実でわかっているのですが、

心がまだ受け入れられずにいます。

なぜ愛犬が死ななくてはいけなかったのか。

助けられる方法、治療、処置はなかったのか。

あの日あの時に戻れたら、愛犬は生きられたのではないか。

自分の判断、決断、意識が間違っていた、狂っていたと思います。

だから愛犬を死なせてしまった。

 

私がおかしくなった原因は正常な思考ができなくなった原因は、

紛れもなく旦那と相談女が私的メールをしたこと。

そして旦那も相談女も謝罪と反省と償いをしないこと。

この二人にどんな因果応報が待っているのでしょうね。

人を傷つけ悲しませ、苦しませたなら、同等以上になるでしょうね。

 

私は京都の安井金比羅宮に行きたいです。 

良縁、悪縁祈願で有名な京都の神社です。

ご利益は本当にあるのかわかりませんし、神頼みしか手がないなんて、

なんとも寂しいですが、やってみる価値はあるかもしれません。

そんな気力もパワーがないので当分は無理そうです。

 

娘と母に愛犬のフォトグッズをクリスマスプレゼントに用意しました。

母は愛犬が亡くなってから、すっかり憔悴してしまい、

精神的に限界な状態で家から出られないほどです。

当然です、愛してる家族を失ったのです。

私だって悲しいですが、私が倒れたら、私が動かないと、滞ってしまいます。

私も精神的に不安定ですが、奮い立たせてなんとかやっています。

 

愛犬を家族じゃないと言った旦那は酷くて哀れです。

そんな旦那の姿を娘は見て聞いて肌で感じているでしょう。

 

相談女は直接、愛犬の死に関わったわけではありませんが、

私を傷つけたという意味で一番の加害者です。

私が私でなくなった原因は相談女が仕掛けてきた行為です。

相談女も酷くて哀れです。

それは人を傷つけても自分さえよければ構わないという、

旦那も相談女もどうしようもない人間です。

自覚と罪悪感がないので困ったものですが、

いつか自分に返ってくる日を私は心待ちにしています。 

それがあなた達の自業自得です。