ー旦那が相談女に狙われた妻のブログー

旦那と相談女に謝罪と反省と償いを願う遺書

相談女の不安と攻撃

私は2年前に旦那が浮気不倫してると疑ってから、

その疑いは旦那と相談女が私的メールをしていることが発覚して以来、

常に不安を抱えながら毎日を過ごしています。

フラッシュバックを繰り返し、些細なことが不安という爆弾になります。

健康な心身であった私であれば、おそらく気にならないようなことが、

浮気不倫しているのではないか、Kとつながっているのではないか、

全ての思考がそうなっていると言っても過言ではありません。

 

不安を感じてしまった時、私は旦那に質問をします。

対処法や解決法としてふさわしくはないのでしょうが、

説明をしてもらうことで不安を抑えることが出来ました。

少しの安心を得られることが出来ました。

私は疑問や不安を質問することを、

旦那は尋問と言い、攻撃だと言います。

旦那はしきりに責められると言います。

私からすれば責められるようなこと(私的メール)をしたから、

言われたり聞かれたりすることになったと思うのですが、

本人は自覚がないので自分は責められるといって私を攻撃します。

 

旦那はこうメールしてきました。

 

『隠していることは何もない。

 隠しごとでなくても、なにがあなたのスイッチを押して、

 攻撃が始まるかがわからない。

 だから、見せない。

 ただ普通に生活しているだけで、突然攻撃が始まる。

 だから一緒に暮らしてられない、離婚する。』

 

何かがあってもなくても、見せないということ。 

私はこうメールしました。

 

『私にとったら不安を感じて質問して、回答してもらうことで

 不安を増大させない為の回避や解決の方法。

 不安が大きくなれば、心身の異常がピークに達して、入院するのが関の山。

 自分だけではなく、娘も苦しめてしまう。

 それがあなたは攻撃と感じる。

 私が不安にかられて、問われることを攻撃という。

 それは説明だと思うけど、あなたがどう思うかで関係ない。

 今の暮らしはあなたに我慢してもらって成り立ってる。

 そのうえで攻撃されたら、たまらないんでしょ。

 娘の為に今の暮らしを続けてもらわないと、

 娘が傷ついちゃうから、私が我慢するのが筋でしょ。

 私はあなたを攻撃しないから、私は私を攻撃して、あなたから攻撃される。

 娘の為なら、私は喜んで攻撃されるよ。

 私が壊れちゃったら、フォローよろしくお願いね。

 ただし、不倫浮気は絶対にしない。

 嘘と隠しごと、裏切りはしない、その約束は守ってね、娘の為にね。

 攻撃されたうえに裏切られてたら、生きてけないからね。

 あなたは離婚できて清々としても、残された娘は地獄でしかないよ。

 あなたを攻撃しない代わりに、あなたは絶対に不倫浮気しない、

 嘘と隠しごと、裏切りをしないでね。

 頭ずーっと痛くて、話できる状況じゃないけど、

 大事だからメールも話もする。』

 

この晩、10月16日に娘の気持ちを直接、旦那に伝える機会を設けました。

 

私はもう壊れているので、つまらない文章と内容ばかりになりました。

遺書を書いたのだから私が死んで完成するのを待ってるのでしょうか。

みんな私を殺して死ねばいいと思ってるのでしょうか。

そう思っているのは旦那だけだと思いましたが違うのでしょうか。

 

Kさえいなければ、Kさえ仕掛けてこなければ、こんなことにならなかった。

もちろん仕掛けられても旦那が引っ掛からなければ、こんなことにならなかった。

私は仕方ないにしろ、娘が苦しみ悲しみ、つらい思いをすることはなかった。

相談女はこうして人を傷つけ、人を壊して、子供まで傷つけること

他所の家庭と家族を崩壊させることを記録に残します。

 

私は笑われても気持ち悪がられてもいい。

侮辱されようとけなされようとなんだっていい。

相談女によって一人の人間が病んで壊れていく現実を、

目の当たりに感じてもらえたら幸いです。

 

旦那と相談女の会社の偉い方達が私の心情と状況状態を理解してくださり、

会社の職場における心構えにあるように人権の尊重とは真逆である、

旦那と相談女がした行為を重大に受け止めて、

旦那と相談女に然るべき措置を取っていただきたいです。

私の人権は旦那と相談女に無視されました。

職場における心構えであるからして対象になるのは社員であって、

職場にいない社員の家族の人権は無視されてしまうのでしょうか。

 

旦那と相談女が同じプロジェクトチームになったこと、

相談女が相談を手口として旦那に仕掛けたこと、

仕掛けられた手口に旦那がまんまと引っ掛かったこと、

業務上知り得た情報である個人アドレスを使用して、

業務以外で私的メールを行ったことが原因で、

私と私の家族が傷つき家庭家族崩壊したこと、

これは紛れもない事実で人間性に問題がある社員が、

職場内で起こした社会的信用を失墜する出来事でもあるのです。

会社も私と家族同様に被害を受けていると思います。

 

社員同士やプロジェクトを担当するチーム内で交流を

とること自体はよいことだと思います。

でも、個人アドレスで私的メールをすることが必要でしょうか。

どちらかが既婚であれば相手に家族がいるのだから、

お互いに配慮すべき事案でしょうし、たとえ既婚でなくとも、

社内の人間関係を考えれば、配慮と遠慮は必須だと思います。

チームワークを通り越して個人的に親しくなる必要は全くありません。

むしろ業務上知り得た情報と立場を私欲に利用してるのではないでしょうか。

 

会社は職場における業務上の連携と協力は必要だとしても、

それは仕事の成果を求めているからであり、

社員同士のプライベートな交流は決して求めていないと思います。

もちろん家族も職場における業務上の連携と協力は必要だとしても、

社員同士のプライベートな交流は決して求めていません。

会社も家族もどちらにとっても歓迎してないことを、

旦那と相談女は己の私欲の為に不適切な行為をしていたのです。

 

そんなことを願っても私に救世主は現れません。

せいぜい私が抹殺されるのが結末でしょう。

私に共感や同情してくれる方もいるかもしれませんが、

身内は身内だから相談女に同情と荷担する方もいるでしょう。

どこまでいっても私は相談女によって攻撃されて、

傷ついたことを誰にも理解されないのでしょう。

  

こんな他力本願しか思いつかないほど、

私に力も当てもなく、奇跡も起こりません。

もし願いが叶っても逆切れした旦那と相談女が結託して、

私を抹殺にくるのだから、結局は私が死んで終幕です。

相談女って人を傷つけても守られて幸せな生き物です。

 

私が抹殺されたら娘も道連れになってしまいます。

娘をどうか救ってください。

ご迷惑をおかけして申し訳ありません。