ー旦那が相談女に狙われた妻のブログー

旦那と相談女に謝罪と反省と償いを願う遺書

相談女の傷跡

私がこのところ精神不安定なのは旦那は嘘と隠し事はないと、

言い続けながら嘘と隠し事があるという現実があるからです。


昨年、話し合いの最中に旦那は自分のパソコンを殴って壊しました。

先月、新しいパソコンがワードローブに隠されているのを見つけました。

思い当たることは他にもいつくかあります。

スマホのパスワードを変更してないと言いますが、

ある時からパスワード入力をせず指紋認証のみになりました。

私のいる前では絶対にパスワード入力をしなくなりました。

私がパスワード入力で確かめようとすることを拒否します。

おそらくパスワード変更をしているのでしょう。

だから他にも嘘と隠し事がるのではないかと思っています。

それが相談女であるKと関係があるのか、つながっているのか、

質問をすると「ない」とだけ返ってきます。

 

パソコンを今のタイミングで購入、使用する目的が思い当たらない。

何かの準備や水面下で計略が進められてないならば必要性がない。

壊したパソコンは私の前でも操作をしていたが、

新しいパソコンは私の前で開きも操作も一切しない。

パソコンを購入した理由と説明を聞いたが、合点がいかないところがある。

家のパソコンでも十分に補えるし、緊急性がない。

一年ぐらい自分のパソコンほったらかしでも問題なかったのに、

今になって作業作成が行われている様子がある。

何よりパソコンを隠すという隠し事をしている。

 

裏切られた人間は信じられなくなります。

裏切った人間が償いをすれば、信じられるのかもしれませんが、

旦那は償いすることなく、私を傷つけた自覚がないので、

旦那を信じることは容易ではありません。

 

パソコンを隠して使用する目的は何か?誰の為なのか?

相談女の為にしていることなのか?そう疑念が深まったからです。

 

10月11日も帰宅した旦那に嘘と隠し事はないのかと話を始めると、

突然、会社のカバンとスマホだけを持って家を飛び出しました。

アンダーシャツとパジャマにしてるジャージパンツにビジネスシューズ。

そんな人が近所にいたら不審者で通報か職務質問される姿です。

会社のカバンにオフィスビルに入るためのIDカードが入ってるし、

財布も入ってるから、それだけ取り出していく時間はないのでしょうが、

何より見られてはまずい、大事なパソコンが入ってるからだと思いました。

まず手にしたのが会社のカバンだったので余計にそう感じました。

自分のパソコンに私に隠したい秘密があるようです。

 

 

旦那が家を飛び出すのはこれが初めてではありません。

結婚してまだ間もない頃、私が色々と少々キツめに話をしたら、

トイレに閉じこもり、スリッパのまま夜中に家を飛び出したのが最初です。

その時のショックといったら、絶望という言葉しかありません。

子どもがいなかったら、そのまま追いかけることができましたが、

今は娘がいるのですぐに追いかけることが出来ませんでした。

 

何度もメールと電話をしましたが、一向に出てくれません。

その日は娘は熟睡していたので、近所を探しに行きました。

時間が立てば遠くに行ってしまうからです。

昼間は人も車もそれなりに行きかう道路も夜10時を過ぎれば、

誰もいない夜道を私は一人、旦那を探していました。

近くのバス停、近くのコンビニに見当たりませんでした。

どうにもこうにも旦那と連絡がつかないので、

旦那の実家に電話して家に帰るよう話してもらうことお願いしました。

それから時間が少し経って、旦那は家に帰ってきました。

  

どこまで相談女の傷跡は残るのでしょうか?

相談女も人を傷つけた自覚、

他所の家庭と家族を崩壊させた自覚がないから、

無責任な無関係な顔していられるのでしょう。

あなたの存在と行為のせいで、私と私の家族は傷ついて苦しんでます。