ー旦那が相談女に狙われた妻のブログー

旦那と相談女に謝罪と反省と償いを願う遺書

相談女へ遺書

相談女も旦那もこのブログの存在に気づいてるかもしれません。

気づかれないようにやってるわけではありません。

むしろ自分達の行為で人を傷つけたことを自覚してほしいから、

そして謝罪と反省と償いをしてもらいたいので公開しています。

 

世間では自分のパートナーが異性とプライベートで連絡を取り合うことに、

嫌悪感を持つのが普通の感覚です中には気にならない人もいるだけで、

世間の意見よりパートナーの気持ちを思いやることが大事なのです。

私は自分の旦那が異性と私的メールすることは嫌なことです。

 

あなたに私の思いを伝えたいので、私の遺書を残します。

 

あなたへ。

なぜ、うちの旦那に仕事に関係ない唐突な相談をして近づいたのですか?

なぜ、好意もないうちの旦那を狙ったのですか?

なにが目的で自分の行動の責任をどうとるのですか?

他所の家庭と家族を巻き込んで、滅茶苦茶にして楽しかったのですか?

理由を知ってもきっと、私はあなたのことがわからないと思います。

 

たぶん直接、お話しすることはないと思います。

もし会うことがあれば、私は発狂してしまうかもしれないし、

修羅場になる可能性がある以上、娘の為に控えようと自制してます。

あなたも私に会いたくもないでしょうし、お互いに不快なだけでしょう。

 

あなたにとったらゲームや遊びのひとつで、

おじさん相手に暇つぶし程度だったのかもしれません。

旦那はあなたが調子を合わせてくれるものだから、

すっかり勘違いして気が合う、仲が良いと思い込んでしまいました。

本当は他の上司と同様に仲の良いふりして、

裏では苦手と言ってたうちの一人だったのかもしれません。

手のひらで転がすのが上手で、私は見習いたいと嫌味ではなく思います。

自分で八方美人と言うぐらいですから、素直に見事だと感心しています。

 

すべてをあなたのせいにするわけではありません。

あなたの手口にまんまと引っ掛かったのは旦那です。

私と旦那の夫婦仲がもともと悪かったのは、あなたのせいではありません。

でもそれはもともとの部分だけで、あなたと旦那が私的メールして以来、

こじれにこじれて修復可能になり、すっかり悪化しました。

それは夫婦関係だけではなく、親子関係、家族関係すべてです。

あなたの振る舞いで私たち家族は、大切な家族と家庭を失いかけてます。

まもなく本当に失ってしまうのかもしれません。

 

なにより私はあなたと旦那が私的メールをしたことで、

深い悲しみ、苦しみ、心の裏切りをされて傷つきました。

その気持ちをあなたにわかってもらえるのでしょうか?

旦那はたかがメールと言いました。あなたも同じですか?

年代も違えば、環境も違うので、想像や共感は難しいかもしれません。

あなたが信頼信用してる唯一の存在に裏切られても、

悲しみや苦しみ、傷つくことはないのですか?

あなたにも悲しみ、苦しみ、傷つく心があるのなら、

それは私もあなたも変わりがありません。

そして自分の命より大切なものを傷つけられて、

私は怒り狂い、悲しみ狂い、精神が崩壊しています。

それは我が子である娘です。

あなたと旦那の自己中心的な行為によって悲しみ、苦しみ、

傷ついたのは私だけではなく、娘も同じなのです。

そのことを理解していますか?

娘はこの先、この傷を抱えたまま生きていかなければなりません。

その傷を癒す償いをあなたと旦那はしていません。

謝罪したからすむものではありません。

心の傷は癒えるものではないことは、

年齢を重ねた大人だからわかりますね。

 

娘の心理的不安と負担はとても大きいです。

娘はあなたと旦那が私的メールして以来、

家庭と家族が滅茶苦茶になる中で、娘の爪噛みが治りません。

これは精神的に不安定な証拠です。

私が存在しなくなった時、娘はあなたのことを恨むでしょう。

あなたと旦那のせいで私を喪失した娘の心はもっと深く傷つくでしょう。

その悲しみと苦しみが想像つきますか?

私はいつどこでどんな形で存在しなくなるのか、私もわかりません。


傷つけるつもりはなかったと言うのかもしれません。

結果論で自分のせいだと思ってないのかもしれません。

それは無責任ではありませんか?

子供を傷つけても許されますか?

 

あなたに家族はいるでしょう。

あなたは自分の家族が傷ついたら、どんな思いをするのですか?

私にも大切な家族がいるんです。守りたい家族がいるんです。

 

私に何が出来るでしょうか?

嘆くことしかできません

権力も知恵もありません。

味方はいないし、守ってくれる人も、手を貸してくれる人もありません。

 

私にあれこれ言われるのが面倒くさいのが本音だと思いますけど、

あなたを庇っているのかと思うぐらい、旦那はあなたのことを黙っています。

 

私たち夫婦のことなんて、あなたには関係ない話ですが、

それなら私たちに関わらないでほしかったです。

 

あなたも旦那も私が消えれば解決すると思うかもしれません。

その時はあなたと旦那に殺されたのと同じです。

あなたと旦那に私の心はすでに殺されて死にました。

 

この先のあなたの人生に私が傷ついた事実を、

私の娘が傷ついた事実を一生忘れないでください。

あなたは私という一人の人間を殺めました。

娘まで殺めることは絶対に阻止します。

あなたの人生でもし、私の気持ちを理解、知ることがあれば、

その時は後悔と懺悔してもらえたら、私の弔いになることでしょう。