ー旦那が相談女に狙われた妻のブログー

旦那と相談女に謝罪と反省と償いを願う遺書

相談女とコストコ

この3連休にコストコに行ってきました。

退会の手続きと買物をするためです。

コストコは結婚した直後から入会してるので、

かれこれ10年前後になるのでしょうか。

 

震災で多摩境店が営業していなかった時期は、

川崎店に行ってたことあります。

 

1ヶ月に1度位のペースで行くのでヘビーユーザーではないでしょうが、

旦那と相談女が私的メールをするまではコストコは楽しかったです。

 

なぜかというと相談女がコストコ好きらしく、

旦那との会話でコストコの話をしたことがあるそうです。

既婚男性と独身女性がコストコの何を話しするんですかね。

量ですか、種類ですか、メーカーですか?

主婦じゃないし、家事しない立場で盛り上がる話題ではないような気がします。


 

相談女と話題の提供するなんて不快でしかないので退会一択です。

ちなみに相談女は川崎店ユーザーらしいです。

会ったら修羅場だったでしょうね。

発狂する自信はありますが、理性で抑えられる自信はありません。

 

そんなわけで2年前の夏直後もちょうど更新の時期に退会しました。

コストコは退会から1年は再入会が出来ないので、

1年経ってからその時の気分でまた入会してます。

来年はどうするか、またその時に考えます。

 

こうして退会最後の買物をしたわけですが、

500mlのペットボトル35本のパッケージを、

どでかいカートに積んでいたら、お店の人が手伝ってくれました。

いつもは声をかけてくれることがない(あまり店員さんいない)し、

たまたまなのかもしれませんが、親切にしてもらって嬉しかったです。

 

たぶん、その店員さんだと思うのですが、店内ですれ違った時も、

軽く会釈をしてくれて、いい人なんだなと気持ちよく買物できました。

 

家に帰り、ふと、今朝、鏡に映った自分を見て、

“今日の洋服は体形が目立つな”と思ったことを思い出しました。

いや、正確に言うと洋服のせいではなく、お腹が目立つってことです。

もちろん妊婦さんではないです。

 

そこで、ハッと気づきました。

店員さんは私が妊婦さんだと思って、手伝ってくれたのだと理解しました。

そりゃ、妊婦さんが重たい荷物を持ったらイカンです。

 

妊婦さんに間違われても仕方ないというか、このお腹なら間違えますよね。

理由はなんにせよ、親切にしてもらえて心からありがたかったです。

ちょっと極端かもしれませんけど、涙が出そうなほど嬉しかったです。

心の痛みや思いやりを理解してもらえることに敏感なのは、

病んでる証拠かもしれないなと思います。

世の中には優しい人も親切な人もいるんだなとつくづく思いました。

 

前日に家の近くで道を尋ねられる出来事があって、

知っている場所だから当たり前に教えて感謝されて、

因果応報で翌日に返ってきたのかなと思いました。

因果応報

意味:因果応報とは、過去や前世での考えや行いに応じて、

必ずそれ相応の報いがあるということ。  

引用元:因果応報 - 故事ことわざ辞典

 

いいことも悪いことも報いがあるということ。

きっと人を傷つけ、悲しめ、苦しませたら、

同じ報いがあると信じています。

 

旦那の給与明細よくよく見たら、2万円も減ってる月があったり、

なかったり、よくわからないのですが減給してる月があります。

相談女との私的メールを上司に相談して以降のことだから、

部下との適切な距離を保てないマネージャーとして判断されたんでしょうか。

ただ単純に旦那の評価が悪いだけなのかはわかりません。

 

減給は家計に大きな痛手ですが、会社がプライベートなことも、

きちんと対応や態度で示してくれたなら、ありがたいと思います。

社会的制裁の一つだと思っておきます。