ー旦那が相談女に狙われた妻のブログー

旦那と相談女に謝罪と反省と償いを願う遺書

相談女と閃輝暗点

視界の揺れが起きた次の日に早速、眼科に行ってきました。

診察の結果は閃輝暗点(せんきあんてん)ではないかとの診断です。

閃輝暗点とは、

 

引用元:eye-media.jp

 

私の場合は頭痛が起きてからの症状でしたが、

前後2週間近く毎日頭痛があったので、

片頭痛の前兆かどうかわからない状態です。

片頭痛の予防薬を毎日飲んでも、月の3分の1ぐらいは鎮痛剤を飲んでます。

 

視界が揺れたり、光って見えたり、人によって見え方は違うそうです。

私の場合はあまり光は感じなかったのですが、波打つように揺れて見えて、

人の顔もボコボコ浮き上がる感じで気持ち悪かったです。

 

この症状は脳の血管の縮小と拡張によって起こる症状だそうです。

大きな病気が隠れていることもあるので、ひとまず様子見です。

頻繁に続いたり、繰り返したり、その状態が何時間も治らないようであれば、

すぐに診察と脳神経外科を紹介してくれるそうです。

本当に遺書を書いておかないと間に合わないかもしれません。

 

原因は私の場合は過度なストレスでしょうね。

2年前の夏から大きなストレスを抱えて体調は悪くなる一方です。

もちろん大きなストレス、体調が悪くなる原因は、

旦那と相談女が私的メールたことです。

自律神経失調症の症状がいくつも出て、回復の傾向がありません。

我ながら私の体、どうにかならないかと思います。

 

こないだアトレの化粧室にあった洗面台の鏡に映る自分を見て、

白髪がずいぶん増えたなとビックリしました。

家の照明だと気づかないのですが、アトレの照明はとっても明るかったのです。

もちろん加齢、老化もありますが、ストレスで苦労した証でしょう。

この2年は心労、辛労が絶えない毎日です。

 

この2年、相談女が心を痛めたことはあるのでしょうか?

私の為にと言いませんが、自分の行為が原因で傷ついた私の娘の為に、

心があるのなら一度は思ってもらいたいものです。