ー旦那が相談女に狙われた妻のブログー

旦那と相談女に謝罪と反省と償いを願う遺書

相談女に壊されたもの、無くしたもの

旦那が相談女に関わったことで壊れたもの、無くしたもの。

家族の仲、夫婦の仲、親子の仲、

家族の信用信頼、夫婦の信用信頼、親子の信用信頼。

元気な心と体、愛情、時間。

 

なんでも相談女のせいにするわけではないです。

もともと根底にあったところに相談女のせいで、

関係が悪化して修復が不可能になったのです。

相談女がいなかったら、ここまでこじれることはなかったです。

 

他所の家庭を家族を滅茶苦茶にしても罪に問われず、

何食わぬ顔で生きていられる相談女って幸せですね。

 

旦那が相談女に関わって以来、たまたまかもしれませんが、

物が壊れたり、無くしたものがやたらと多いのです。

 

今日は洗濯ハンガーがボキッと折れました。

わりと最近、新しいものに変えたばかりなのにです。

今年になってから物干しスタンドもボキッと折れました。

金属だから折れないはずと思ったら、接続部のプラスチック部分です。

水巻きのホースリールもボキッと折れました。

根元の蛇口部分です。

ついでにいうと新しく買った方の蛇口パッキンゴムも無くなりました。

コートハンガーもボキッと折れました。

根元から根こそぎです。

バーベキュー用のテーブルチェアもボキッと折れました。

 

私はサングラスを無くしたというか盗まれました。

ピアスを無くしました。

別のピアスの部品を無くしました。

イルカの浮き輪が海に流されました。

 

今、パッと頭に浮かんだだけでこれだけあります。

偶然なのかもしれないけど、立て続けにふとした拍子に壊れました。

気のせいとか不注意もあるのだと思いますが、

不思議と落とし物や無くし物は手元に戻ることが多かったのです。

 

夫婦に関する本に夫婦関係が改善する兆候として、

物が壊れたり、紛失すると書いてあるのを読んだことがあります。

 

本当に大切なものを、失ってはいけないものを、

守るべきものの身代わりになってくれたと思って、

前向きに捉えて自分を慰め戒めています。

 

相談女は自分は関係ないなんて思ってたら、図々しいにも程があります。

人を傷つけたら必ず己に返ること、身を持って知ってもらいたいです。

それが自分が犯した責任であり、償いになるのです。

人を悲しませ、苦しませたら、きっと不幸が起こるでしょう。

それは我が身が招いた報いなのです。