ー旦那が相談女に狙われた妻のブログー

旦那と相談女に謝罪と反省と償いを願う遺書

相談女は増殖中

とある女性掲示板サイトに相談女のトピックスがありました。

うん、うん、わかると経験者は被害者の私は頷くことばかりです。

+ボタン押しまくりで共感の嵐でした。

私以外にも傷ついてる妻、悲しんでる妻、苦しんでる人は沢山います。

 

どうして相談女になってる本人と相談女に引っ掛かる本人は、

それに気づかないのか不思議でしょうがありません。

いわゆる脳内お花畑って状態なんでしょうか。

 

ちやほやされたい、かまってほしい、誰でもいい。

相手のパートナーや家族を引っ掻き回して優越感、満足感。

いや、どう考えても屈折してるし、根性悪すぎでしょ。

 

頼られて嬉しい、あわよくば関係を持ちたいという下心。

困った人を助けたいという親切心なんて言い訳は綺麗事。

いや、どう考えても下半身のみでしょ。

 

策略、魂胆、手口、罠を張ってる相談女の元へ防具もつけずに、

自らダイブしていくことは危険じゃないのでしょうか。

結果、傷つくのはパートナーや家族なのにそれがわからない。

 

トピックスの中にあったコメントに社内で部下の相談女との関係で、

『部下と適切な距離を保てない』上司として評価が下がる、

というような内容があって、まさに旦那のことだと思いました。

 

「上司と適切な距離を保てない」部下として、

相談女の評価が下がるでしょう。

 

社内で相談女と相談女に引っ掛かる既婚者がいたら、

プライベートなことだからと会社は関知しないのではなく、

ぜひ人事評価の処遇を下してほしいと思います。

そうした社会的制裁でもないと、本人達は懲りないと思います。

 

旦那の上司は理解と常識を持ってる方で、

親身になって適切な対応をしていただいたことは、

本当に救いでありがたいと思ってます。

 

相談女が増殖せずに減少して、いや、全滅してほしいと思います。

七夕の短冊にでも書けばよかった願い事です。