ー旦那が相談女に狙われた妻のブログー

旦那と相談女に謝罪と反省と償いを願う遺書

相談女に感謝

相談女に感謝にすることなど、微塵もないのですが、

たられば、もしの世界ならあるかもしれません。

 

もし、旦那と再構築が順調に進んでいれば、

旦那と相談女が謝罪と反省と償いをし、

その気持ちを持ち続けていれば出来たかもしれません。

 

私は仏のように慈悲深い心を持つほど、出来た人間ではないし、

きっと年を重ねたとしてもなれないでしょう。

旦那と相談女によって、旦那へ唯一の信頼を裏切られ、

悲しみ苦しみ、深く傷ついて、そのうえ感謝は出来ません。

 

出来たら、何か変わるのでしょうか。

私の心の浄化をすることが出来るのでしょうか。

本当に仏になってしまうのかもしれません。

 

相談女に感謝出来るぐらい、出来た人間になれたらよかったです。

そうならきっと、旦那は違ったかもしれません。

 

私が好きだった、私が結婚した旦那は一体どこにいったのでしょう。

私が知ってる優しかった旦那は一体誰なのでしょう。

見た目はさほど変わらない旦那ですが、中身は変わってしまいました。

とても同一人物と思えない言動ばかりです。

きっと今の旦那が本性なのでしょう。

それを私が見抜けなかったのでしょう。

旦那は自分をこうさせたのは私のせいだと言います。

 

相談女に引っ掛かって家庭を引っ掻き回され、

家族を傷つけるような人ではなかったはずです。

 

旦那は悪者は諸悪の根源は私だと言います。

私に悪いところはありましたが、旦那にも悪いところがありました。

お互いさまで至らないところがあったからなのに、

自分のことは棚に上げてしまってるようです。

改善より破壊、旦那は私にやっつけられると言いながら、

私をやっつけようとしています。

 

どうにかならないかと考えあぐねいても答えは見つかりません。

私の不安とストレスの行き場がなくて困っています。