ー旦那が相談女に狙われた妻のブログー

旦那と相談女に謝罪と反省と償いを願う遺書

相談女との疑い

私の記憶が定かでない部分もあると思いますが、

可能な限り毎晩、娘が寝てから話し合いをしたと思います。

 

旦那から再度、

「不倫の事実はありません。隠し事もウソもありません。

家族を悲しませることはしないと約束します」と、

メールをもらいました。

私のお守り代わりの文章、言葉でした。

 

それでも私の中で何かがあると感じたのです。

なぜなら2015年8月9日以降、今までテーブルに置きっぱなしにしていた携帯を、

テーブルに置かなくなっていました。

そしてまた8月15日以降、テーブルに置くようになりました。

たぶんこの間に相談女とのメールを削除していようです。

 

私たちは今までの夫婦の関係を改めて、再構築をしようと話し合いをしても、

どうしても疑いが渦巻いていました。