ー旦那が相談女に狙われた妻のブログー

旦那と相談女に謝罪と反省と償いを願う遺書

相談女と金木犀

たぶん旦那と相談女由KRはこのブログを目にしたことがあるでしょう。

でも、もう見てないと思います。

相談女由KRは他人事にしか思ってないでしょうから、

一度も見てないかもしれません。

何故なら自分は悪くないと罪の意識が無いからです。

私の悲しみと苦しみを理解しようとしてないからです。

傷ついた娘に対して責任を果たし、謝罪と償いをしてください。

私の思いはどれだけ叫んでも届かないのでしょうか。

私と娘は相談女由KRのせいで、家庭を壊された被害者です。

本人が知らないのならば、伝えて教えてあげてください。

私たちは相談女由KRの行為によって迷惑を被り、一生の傷を負っているのが現実です。


この時期になると金木犀のいい香りがします。

私は子どもの頃から金木犀の香りが好きでした。


去年も同じように金木犀の香りがしてた時は、

愛犬の死が迫ってることに気づいていませんでした。

シニア犬になり、いつかは別れがくるとわかっていても、

それがすぐ目前にあると思いもよりませんでした。

すでに夏頃から多飲多尿の症状はあったものの、

それ以外は日常と全く変わらないシニアライフを送れていました。

ご飯も食べられて、散歩にも行けて、

愛犬がいる幸せな時間でした。


愛犬が亡くなった日がだんだんと近づき、

もうすぐあっという間に一年が過ぎようとしてます。

でも愛犬が亡くなった日から何も変わらない、

愛犬のペットシート、愛犬の散歩バッグ、

開かずのシャッター、生きていた頃のままの位置にあります。

愛犬は亡くなりましたが、

愛犬の思い出は生きています。


あの日にあの時に決断してあげられなかったこと、

愛犬の命を救えず守れなかったこと、

愛犬にしてあげられなかった数々のこと、

とても悔やまれ自責の念でいっぱいです。


そこには旦那と相談女由KRが私的メールしたことで、

愛犬に向かう時間が過ごす時間が取られてしまったことが最大の後悔です。


金木犀の香りが寂しさを募らせます。


相談女と鏡

鏡に映る私は無様に見えました。

病んだ目つきをして白髪も増え、惨めな姿でした。

とても悲しい哀しい表情でした。

育児に必死になっている私は鬼と化した生活で、

旦那は相談女由KRと私的メールを楽しんだのでしょう。

たかがメールと軽んじられ、私は侮辱されました。

心を深く傷つけられて精神崩壊し、

ますます心身に異常をきたしてます。

そんな私の力になってくれる相手はいません。

煙たがられ鬱陶しがられるだけでしょう。

人に迷惑をかけて逃げる相談女由KRを庇い、

味方をするならば同じ穴の貉です。

被害者が追い詰められて、加害者が守られるのはおかしい話です。

 

旦那と相談女由KRにどんな罰がくだれば、

私は健やかになれることがあるでしょうか。

社会的制裁は当然で差し当たり、会社での処遇でしょうか。

 

家族を顧みない欲望で、言葉と気持ちが通じない旦那。

身勝手な欲求で他所の家庭を引っ掻き回し、

しらばっくれている相談女由KR。

 

なにをもって制裁となるのか。

周囲の人達が旦那と相談女由KRのした行為を知ることは、

たいした意味を持たないのでしょうか。

 

旦那と相談女由KRが望む幸せは叶わないでしょう。

旦那と相談女由KRの大切なものは失われるでしょう。

旦那と相談女由KRにとって、悲しみ、苦しみ、

傷つくことが待ち受けているでしょう。

 

私と娘の行く末はどうなるでしょうか。

旦那と相談女由KRの行く末は地獄と道が決まっています。

人を呪えば地獄へ堕ちるのなら、

私は共に地獄まで付き合います。

ただ、娘は道連れにすることは出来ません。

旦那と相談女由KRが悲惨な終焉を迎える日を願うしかないのでしょうか。

娘に楽しい時間と思い出を残してあげたいです。

 

休日出勤、残業だと連絡があっても、それが本当かわかりません。

嘘つきにキリがありません。

時間工作はいくらでも出来るし、これまでもしてたのでしょう。

相談女由KRと二人で飲みに行く時間があったからです。

相談女由KRと私的メールを隠れてしていたからです。

一体どれだけの嘘をつかれてるのかわかりません。

私が信じてきたものは何だったのでしょう。

 

相談女由KRに興味はありませんが、

引っかかったのは旦那だけではないでしょう。

旦那が初犯とは限らないでしょう。

旦那をセクハラに仕立て上げて、

次なるターゲットの相談ネタにしてるかもしれません。

相談女は自分の非を認めないのが特徴ですから、

そうした手口で言い寄ることは日常茶飯事でしょう。

だからこそ思いを言葉に記録を残さないと、

騙されてしまう人が出てしまうでしょう。

 

相談女由KRはどれだけ人を弄び、どれだけ相手を傷つけてきたのでしょう。

涙したのは私だけでは無いはずです。

私たち被害者の悲しみと苦しみを、己自身で味わう日が必ず訪れます。

 

きっと旦那と相談女由KRが鏡に映る姿は悍ましく、

誰もが目を背けたくなるような姿形をしてるのでしょう。

一刻も早く退治されることを願います。

相談女は抹殺

相談女は抹殺されて滅亡しても、困る人はいないでしょう。

救われる人がたくさんいるはずで、きっと喜ばれるでしょう。


私が死ぬよりも相談女が死ぬ方が、

世のため人のためになります。


相談女由KRもその一人であること、忘れないでください。


私一人でも念を込めて思い願い続けます。


私は孤独です。

味方であるはずの家族が敵になり、

相談女の共謀者だったのです。


私に手を差し伸べてくれる相手はいません。

娘とつないだこの手は絶対に離れぬよう、

娘を命懸けで守らなくてはなりません。

私の命は娘のためにあるのです。


私の苦しみは悲しみは深くなればなるほど、

旦那と相談女由KRの元へと返ることでしょう。

それは逃れようのない呪縛となって、

必ず旦那と相談女由KRを仕留めることになるでしょう。

旦那と相談女由KRは己の手で己の首を絞めることになるでしょう。


相談女と現実

私は現実に打ちのめされる毎日です。

旦那と相談女由KRが私的メールをしたこと、

愛犬が亡くなったことは決して癒えること、

忘れることの出来ない現実です。

いくら時間が経っても悲しみは消えません。


愛犬と歩いた道、愛犬が使っていたグッズ、

景色も場所も何も変わらないのに愛犬はここに居ません。

愛犬のいない現実がとても辛いです。

愛犬が生きているだけで幸せでした。


旦那と相談女由KRが私的メールしたことは、

たかがメールではなく裏切りであること、

心のないものに伝えても言葉が気持ちが通じません。

何を言ってもしてもわからないのでしょうか。

心を痛めることもなく、恥じることもなく、

盗っ人猛々しくいられるのでしょうか。


私がいてもいなくても、現実はそう変わらないのでしょう。

私がいない方が旦那にとったら、願ってもないことでしょう。

相談女由KRにとったら、私の存在は一顧だにしないことでしょう。

私がこの世から消えても、旦那と相談女由KRにとっては、

対岸の火事ごとく傍観しているだけでしょう。


旦那が相談女由KRと関わりを持ったことで、

私と家族は苦しみ傷つきました。

それは紛れもない現実で、なぜ謝罪と反省と償いがないのでしょうか。

私の小さな幸せは相談女由KRの身勝手な欲求の為に、

奪われて壊されました。


傷を負ったものがさらに傷つく、そんな日々に疲れました。

救われることのない悲しみと怒りはどうすればよいのでしょう。


どこに行っても何をしても愛犬のことを思い出します。

どこに行っても何をしても、旦那と相談女由KRが私的メールをしたこと、

嫌悪感と侮辱された気持ちでいっぱいになります。

私の過ごした記憶と築いた歴史が覆され、踏みにじられました。

私はこの先どれぐらい命があるかわかりませんが、

私は涙と血を流し続け、枯れ果てた時に愛犬に再会できるでしょうか。


旦那と相談女由KRに鉄槌が下される日は来るでしょうか。

旦那と相談女由KRは誰にも咎められず、制裁も受けず、

このままにしておいていいのでしょうか。

誰も裁かなければ、野放しでしょうか。

天罰も因果応報も現実に起こらないのでしょうか。

陰口や噂話さえもないままに何食わぬ顔で、

旦那と相談女由KRは平然としているのでしょうか。


私の思いは届くことがあるのでしょうか。

私の願いを託せるのは娘だけですが、

娘に重荷を足枷を残すわけにいきません。


仮に謝罪があったところで、謝罪だけですむ話ではありません。

それでも頭を下げることなく、しらばっくれているのは許せません。

私が怨霊になれたら憚られることなく、

思いのままに恨みを果たすまでです。

私の死をもって願いは成就するかもしれません。


いつかどこかで誰かが耳にし、目にしたら、

相談女由KRがどういう人物か語ってください。

いつかどこかで誰かが耳にし、目にしたら、

旦那がどういう人物か語ってください。

ぜひこのブログを紹介して登場人物の本人だと教えてあげてください。

その時に私の魂はいくぶん報われるでしょう。


旦那と相談女由KRが軽蔑され嘲笑され、

処罰されれば少しは気が紛れるでしょう。


私のことはいくら笑われても構いませんが、

傷ついた娘だけは守ってください。

相談女と帰る

昨晩は旦那が会社の飲み会でした。

相談女由KRが同席していたか知りません。

 

昨日、娘は下校後から黄色い鼻水と咳が出ていました。

飲み会の前にメールでそのことを伝えたところ、

旦那から病院連れて行く?とメールが来たので、

今のところ熱はないけど、様子次第で明日以降、

病院に連れて行くかもしれないと連絡しました。

旦那はそのまま飲み会に向かいました。

 

娘はベッドに上がってから、かみすぎなぐらい鼻をかんで、

鼻水はもう出てこないのですが、

鼻づまりで息が苦しいと寝つかれませんでした。

熱も出てきて寒気がすると言い、呼吸がしんどそうでした。

娘の具合が悪い様子をメールして、

朝のうちに病院に連れて行った方がいいと送りました。

 

その返信が「帰る」たった一言です。

娘の様子を心配する言葉は一切なく、

病院に連れてくことの返事もないのです。

 

旦那に電話して指摘したところ、

「気に入らないのか」、

「おかしいのはどっちだ、水掛け論したいのか」、

「病院行くのが当たり前なんだろ」と、あまりに心無い言葉です。

 

子どもの体調が悪い時に気にいる気に入らないとか、

どっちがおかしいおかしくないを言い出すことが、

親として人として非常識です。

 

家族の子どもの体調が悪ければ、心配するのが当たり前です。

家族の子どもの具合が悪ければ、病院へ連れてくのが当たり前です。

 

旦那は自分の母親の具合が悪ければ、居ても立ってもいられないでしょう。

心配するでしょうし、夜中だろうと車を走らせるでしょう。

なぜ、我が子は違うのか

なぜ、我が子を無視するのか

自分の母親に対しても心配の言葉はかけず、

無視してもらわなければ、道理が辻褄が合いません。

旦那の自分勝手な都合のいい言い訳にしかなりません。

 

私に息子はいませんが、

もし息子が子どもを無視したり、傷をつけたら、

絶対に息子の肩を持ちません。

家庭を持ち家族を持てば、守るのは親ではなく子どもだからです。

自分の味方になるのではなく、妻や子どもの味方をする姿に、

そういう息子の成長に母親なら安堵します。

 

相談女由KRが目眩がすると遅刻の連絡があった時も、

当日はもちろんのこと、わざわざ翌日まで休暇を勧めたのに、

娘の体調は無視して、どれだけ外面よく思われたいのでしょう。

 

marono-oshiri.hatenablog.com

 

私が目眩がした時は娘の習い事の送迎を申し出るのが当たり前か!と、

思いやりのない言葉をかけられました。

旦那がうつ病になった時に、私は旦那に迷惑だと言いました。

その仕返しの一端なら構いませんが、

娘に対しては関係ありません。

 

旦那自身と旦那の母親や父親が病を患った時、失った時に、

旦那はきっとこの上ない辛さを思い知らされるでしょう。

想像がつくので先に書いておきますが、その時は私のせいではないことまで、

なんでも私を悪者にして散々に言われることでしょう。

 

大人は自分で病院に行けますが、子どもは一人で行けません。

今朝は雨も降っていました。

体調が悪くて熱があるのに、車で送らない理由がありますか。

他に何を優先するものがありますか。

仕事は会社は代わりがいます。

家族に代わりはいません

手遅れになったら、命は戻りません

旦那が不在の時間なら、タクシーを使います。

娘はタクシーやバスが苦手なので、

具合が悪い時は特に辛くなります。

 

病院に連れて行くのが当たり前だと思ってるなら、

"病院わかった"でも、"病院了解"でも、

簡単な返信返事が出来るのに無視する神経がわかりません。

"娘の体調はどう?"でも、"娘は大丈夫?"でも、

その一言が言えない神経がわかりません。

 

今朝は旦那の運転で朝一、病院に連れていき、

風邪症状の薬をもらい、学校を欠席して娘は家で休んでます。

 

娘は昨晩の電話を耳にしています。

きっと旦那のおかしい感覚と態度は報いとなり、己に返ることでしょう。

外面がいくらよくても、本性は見抜かれています。

 

相談女由KRは自分の欲求を満たす為に他人を利用し、

他者の家庭と家族を壊して悲しませ、苦しませ、

一生の傷をつけてしらばっくれているのですから、

この上ない辛さを思い知らされるでしょう。

 

娘が鼻をかむティッシュで、ゴミ箱はてんこ盛りです。

相談女に顔は関係ない

相談女の新しい記事を見つけました。

相談女の特徴

1つ目は「女性に嫌われる女性」

2つ目は「自分を演出したがる」

3つ目は「メンヘラ」

4つ目は「話を盛る」

5つ目は「女友達ではなく男性に恋人の相談をする」

6つ目は「ターゲットの顔は関係ない」

7つ目は「恋愛すると盲目状態」

8つ目は「自分の非を認めない」

相談女が彼女や奥さん持ちの男性に相談する心理

①手に入れたい

②自分の魅力を実感したい

③勝っていると感じたい

相談女に狙われやすい男性の特徴

①優しい

②真面目

相談女に彼氏や旦那が狙われたときの撃退や対処法

相談女の存在を伝える

②相談後に予定を入れる

③相談に参加

④ヤキモチをアピール

⑤周りを固める

引用元:belcy.jp

 

相談女は感心してしまうほど個性というか、我が強い印象です。

こうして特徴や心理を見ると、人格に問題あるのが顕著にわかります。

女性から見れば相談女は危険人物とすぐにわかるのですが、

なぜ男性はターゲットになっても気が付かないのでしょうか。

おそらく下心という欲望でまやかしに騙されてしまうのでしょう。

相談女が性欲を満たすのにちょうどいいとしても、

厄介な相手に関われば必ず面倒になると予測できないものですかね。

 

中でも当てはまり、思わず笑ってしまったのが、

ターゲットの顔は関係ない」、「自分の非を認めない」です。

相談女由KRにとって旦那の顔は関係なかったと納得しました。

相談女由KRは自分の非を認めず、

謝罪と償いはいまだにないです。

 

それと相談女由KRは指導している後輩女性から嫌われてると、

旦那に2回目の相談をしてきたので口実に使っても、

後輩女性に嫌われていたのは本当のことで、

「女性に嫌われる女性」は的中しています。

 

marono-oshiri.hatenablog.com

  

旦那は優しいのではなく、外面がいいからです。

いい人に思われたいので、優しいふりをするのです。

旦那は真面目なのではなく、女性経験に慣れてないからです。

本当に真面目なら人を裏切ることの善悪の判断がつくので、

真面目といえば聞こえはいいですが都合と虫が良すぎます。

そんな隙があったからこそ、まさにつけ込まれたわけです。

 

相談女は自分さえよければ、人はどうでもいい思考の塊です。

あらためて相談女の記事を見て、相談女は自分のことしか考えず、

相手や周りのことは全く考えてない生き物だと確信しました。

巻き込まれたら悲劇です。

相談女にご用心ください。

 

今晩は旦那が会社の飲み会で飯田橋にいるはずです。

 

marono-oshiri.hatenablog.com

 

相談女由KRが参加する飲み会は参加しないと言った旦那ですが、

旦那はまた一つ嘘が増えたのでしょうか?

 

marono-oshiri.hatenablog.com

 

相談女由KRは配慮遠慮することが出来たのでしょうか?

それとも嫌がらせを繰り返しているのでしょうか?

立ち会った方はその目で耳で見極めてください。

相談女と理不尽

旦那が理不尽なキレ方をしました。

 

近々ではないのですが、会社で手続きの変更にあたり、

旦那に確認をとったところ不可思議な回答が返ってきました。

 

私は一般事務経験があるので、

詳しいと言える知識とスキルではありませんが、

明らかにその回答は旦那の思い込みで、

担当者に確認してない手応えを感じました。

 

ただ、私が意見したところで旦那は聞く耳を持たず、

「専業主婦にしてやった」と罵倒され、

見下した態度で侮辱されています。

それが想像ついたのでデータを提示して説明する材料を調べて、

旦那も担当者も納得するような提案を出しました。

 

これで正当な理由にならないなら直談判だ。出てこい‼︎と、

メールしたら旦那が勘違いして理不尽にキレられました。

 

旦那から電話がかかってきたのですが、

私は電話してほしいという意味で言ったわけではありません。

旦那が出てきたところで正当な理由で手続きしてもらうしかないわけで、

頭に血がのぼった旦那は自分に向けられたとばかり喧嘩越しに、

もうたくさんだと言い放ち、話途中で一方的に電話を切られました。

いやいや、投げ出すのは簡単ですけど、

逃げ出して困るのは娘ですから無責任です。

 

私が出てこいと使ったのは、正当な理由とデータを提示しても、

認められないというならば、

その理由を担当者に説明してもらうという意味です。

少々荒い言葉遣いで失礼な言い回しでしたが、

担当者の方に喧嘩を売っているわけではありません。

誤解のないよう断り申し上げます。

適切な対応と処理していただける事案だと思います。

きちんとデータを調べて提案を出したので、気合いのかけ声の一言でした。

言うならばドヤ顔みたいなものです。

 

旦那は「担当部署の電話番号を教えるから、直接話してくれ」と言いました。

そんなことしたら、驚かれて失笑されます。

会社の申請は所属勤務してる本人がやるべき仕事です。

本人が意思疎通出来ない状態ならともかく、

子どもじゃないんですから、

奥さんやお母さんが代わりにやるなんて、おかしな話です。

本人が申請して担当者が手続きを遂行するのが業務です。

 

旦那は自分で確認せずに思い込みで発言して、

誤答であろう為に後に引けなくなったのでしょう。

私にデータ提示され納得する提案を出されて、

論破されたのも同然だったのでしょう。

データ調べや提案を出してくれて、

ありがとうと言うのが本来ですが、

自分の誤りを指摘されて逆ギレするるのは呆れるばかりです。

あえて思い込み発言を言ったことに関して謝罪は求めません。

求めたとしても謝らないで、またキレるのが関の山です。

 

相談女由KRの身勝手な欲求に巻き込まれたのも理不尽ですが、

旦那の態度があまりに理不尽で疲れてしまいます。

 

自分の勘違いや思い込みで感情的になって滞るのは、

娘が困るのでやめてもらいたいです。

 

だから私は少々面倒ですが、

言葉は意味や漢字を調べて選ぶようになりました。

間違ったことを言うと、旦那に馬鹿にされるのがオチです。

馬鹿にされるのは構いませんが、

馬鹿にする醜態は見苦しいです。

持論ですが人を馬鹿にする方が馬鹿馬鹿しいし、

自慢は自分を誇張したい器の小ささが余計に際立ちます。

下調べすれば間違いは最小限に抑えられますから、

回避するように心掛けて努力してます。

 

これが私的メールをして家族を傷つけた、

旦那と相談女由KRのおぞましい本性の一端、

私が被害妄想で思いを言葉にしてるわけではない実態が、

少しはお分かりになったでしょうか。

 

私は笑顔を忘れません。

当然ながら3年前に旦那と相談女由KRが私的メールして以来、

笑顔の回数は減り、涙を流すことが増えました。

涙はどれだけ泣いても渇くことないと実感しました。

愛する家族である愛犬も喪い、毎日愛犬を思い涙が浮かびますが、

愛犬が残してくれた思い出は私を笑顔にしてくれます。