ー旦那が相談女に狙われた妻ー

旦那と相談女に謝罪と反省と償いを願う遺書ブログ

相談女と検査入院2日目

f:id:marono_oshiri:20190722144714j:plain


相談女由KR見てますか?

本日、検査入院2日目で生理食塩水負荷試験です。

前日21時から禁食、朝8時から2リットルの生理食塩水が、

点滴でぶち込まれます。

1時間置きに血圧測定し、最後に採血をして終了です。

検査中はトイレ以外はベッドで安静です。


病院のベッドが合わないのか、すでに腰が痛かったので、

4時間も安静で身動きが取れないのはきつかったです。


持病の片頭痛も出てしまったので、検査中はずっと頭が痛くて辛かったです。


病室が小児病棟と同じなので、絶えず聞こえる泣き声は、

仕方はないのですが結構しんどいです。

でも点滴につながれた小さな子どもと、

付き添いで泊まってるお母さんの姿を見ると胸が締め付けられます。


お昼を過ぎてようやく食事を済ませ、

痛み止めの薬も飲めたので任務完了です。

明日は明日で採血たくさんされる検査です。


外来で担当の先生が説明と様子を見に来てくれました。

検査の結果が出たらですが、手術を希望するかしないかで、

治療の方針が変わります。

さて、どうしましょう。

悩みと心配は尽きません。


相談女由KRに傷つけられて、家庭を壊され、

正直なところ手術に耐えられる精神ではありません。

相談女と検査入院1日目

f:id:marono_oshiri:20190721162456j:plain


相談女由KR見てますか?

旦那と相談女由KRの身勝手な私的メールを引き金にして、

私は本日午後より検査入院をしています。

今日はやることもないので、病院内を軽く探索したり、

本を読んで過ごすつもりです。


今は点滴確保の針を刺す前に、シャワー室の争奪戦を繰り広げています。

新参者はタイミングが掴めず、なかなか空きません。


その後、無事に入浴を済ませ、点滴の針が入りました。

退院するまでのお供です。


相談女由KRのせいで2度目の入院です。

この代償はとても大きいです。

相談女由KRの身辺にいらっしゃる、

善良で良識のある方々は相談女由KRがした行為を周知し、

相談女由KRが人を傷つけても謝罪と償いをしないことを、

認知して本人を断罪してください。


私がどんな思いで私の娘がどんな思いで、

過ごさなければならなくなったか、

愛する命を喪ったのか思い知らせてください。

相談女由KRさえ居なければ、私たち家族は壊れませんでした。

相談女と浮腫み

新人歓迎会に出席された方、相談女由KRの様子はいかがでしたか?

会社に在籍してるかしていないか知りませんが、

そこにいるとしたら人を傷つけても謝罪と償いをしない輩です。


このところ浮腫みがひどいです。

朝起きるとまぶたは腫れて、顔全体も丸々としてます。

足は甲まで浮腫むので靴が履けません。

試着した時にはすんなり履けた靴なのに、

靴擦れがすぐに出来てしまい、痛くて歩けません。

その靴を履けば浮腫んでるか、浮腫んでないかわかります。

今日は浮腫んでないから履ける、今日は浮腫んでるから履けない、

浮腫みの目安になりました。

それからこないだまた転倒しました。

春に誰かに突き飛ばされたかのように、

また段差もないようなところで転びました。


私は見た目にわからない、わかってもらえませんが、

ずいぶんと弱ってしまいました。

それもこれも全て旦那と相談女由KRが私的メールをしたからです。

そしてその犠牲となってしまったのが愛犬の命です。


私を私の家庭と家族を傷つけ壊した、

相談女由KRは一生許すことはありません。

いつどんな形かわかりませんが、

因果応報は必ず相談女由KRの身に起こるでしょう。

起こらないら起こるまで、私は念じ続けます。

私の命尽きるまで、尽きたらば怨念として思い続けます。

どこへ逃げようとも追い続けます。


私は笑われても怖がられても見下げられても、

私が悲しんだ苦しんだ思いと家族が流した涙の責任が、

果たされるまで消えることはありません。


たかが、私的メールで傷つく人間がいるのです。

されど私的メールで傷つくのが私です。


誰も手を差し伸べてくれる人はいません。

こんな私に同情も憐れみも慰めさえかけてはもらえません。

こうして人は心を蝕み、身体まで蝕まれていくのです。

自死は常に頭の中にありますが、娘の為に、

生きて側にいなくてはなりません。

傷ついた娘を守れるのは私だけです。

きっと自死を選ばなくても私は長生きしないでしょう。

これだけ苦しめば命は短くなります。

私が生きてるうちに相談女由KRの消息を知るかもしれませんが、

どうかどうか相談女由KRが他所の家庭と家族を傷つけ破壊して、

謝罪と償いをせずにしらばっくれてることを、

この遺書ブログで目にした方は覚えていてください。

この事実と現実を知ってください。

私たち家族は相談女由KRの被害者です。

被害者に落ち度があると責めますか?

加害者である相談女由KRの肩を持ちますか?

そうして私たち家族を追い詰めて楽しいですか?


相談女由KRを周知してください。

どこで何してようと相談女由KRであることは変わりません。

相談女と飯田橋

今日は先週(以前)より、なかなか決まらなかった、

新人歓迎会の飲み会が飯田橋であるそうです。

結局、決まってから私に知らされたのは昨日、前日になってやっとです。

決める方も決められる方もギリギリで、

他の予定もあるでしょうから気の毒に思います。

相談女由KRが参加、出席するのか知りません。

宴の席を共にした方はご存知でしょう。


そもそも相談女由KRがまだ会社に、さらに同じ部署に、

所属しているのかはわかりません。

在籍しているとしてもしていないとしても、

人を傷つけても謝罪と償いをせず、しらばっくれていることは事実である現実です。


日曜から検査入院をします。

入院の準備はほぼ出来ていますが、

私が留守不在になる娘の心配は尽きません。

まさに酒を飲んでる場合じゃありません。

相談女とナーバス

検査入院が決まり、ただでさえナーバスになっているのに、

旦那の発言に呆れるというか、表す言葉が思い浮かびません。

来週のどこかで新人歓迎会があると言うので、

「行くの?」と聞いたら、

「行っちゃいけないのか‼︎」と、

返事がありました。

来週は入院中ではないので日程的に構いませんが、

いくら検査入院とはいえ、私が入院留守不在による、

娘への心配と影響や困らない為の準備などで、

飲み会どころの気分ではありません。

少し想像力を働かせば、思いやりのある言い方が他にもあるでしょう。

そんな言い方で物事を世間でも話せばいいのです。

外面がいいから、絶対にしないでしょう。

それは区別ではなく差別です。


ちなみに飲み会は来週の木曜か金曜で、調整中(7/11現在)らしいです。

新人の指導担当である旦那に出席してもらいたいと、

旦那のスケジュールを若手が配慮してのことだそうです。

旦那が言うにはクソみたいな会社のクソみたいな若手が、

余計な配慮をしているクソみたいな飲み会だそうです。


私の感覚では家族が入院すると知っていながら、

出席を前提に強制するのだとしたら、

それは配慮ではもちろんなく、

相談女由KRのような嫌がらせか性悪でしょう。


子供の約束の件で都合がつかない理由を、

私の知人に検査入院すると打ち明けたら、

「心配な時にごめんなさい」と、

気遣いと恐縮した様子でした。

良識ある大人なら、普通はこうした反応になると思います。


おそらく旦那は私が入院することを若手(会社)の方に話してないから、

知らない上でのことなのでしょう。

相談女由KRは4年前に顔面丹毒で入院した際に、

お大事にの社交辞令の言葉一つさえありませんでした。

常識と良識と配慮のある人間なら、人を傷つける行為をして、謝罪と償いもしないなんてあり得ませんから、

やはり相談女由KRの外道ぶりが際立つのが当たり前、

思わず納得してしまいます。


入院はどんな入院であれ、本人はもちろん、

家族も心配と大変な思いをして過ごすのです。

正直なところ、酒の席を歓迎する余裕はありません。

相手の置かれている心情を汲み取る力を持ち合わせたいものです。

鬼よりも怖くてうるさい私からの伝言です。

これを忖度ではなく、斟酌とも言います。

それこそが本来の配慮の一つです。

相談女由KRは斟酌の意味を知りませんでしたし、

知っても理解した行動は取れていません。


こうした苦言は嫌われるだけで、反感を買われて終わりでしょう。

旦那は悪者になりたくないから、

もし、仮に若手の方の配慮が足らなかったのだとしても、

きっと何も言わないでしょう。

残念ながら旦那を含め、相談女由KRを筆頭に、

配慮を履き違えてる社会人が混在してるのが現実でしょう。


旦那と相談女由KRは世間からよく思われたい、

承認欲求が強いところが似ていると思います。

それから自分勝手で自分は悪くないと、

自分の罪を認めずに人を傷つけても謝罪と償いをしないところもです。

もしかしたら本当はお似合いだったのかもしれません。

人としてとても残念な輩同士です。

いくらお似合いであったとしても、一方が既婚者なら許されません。

仲が良い同僚であったとしてもそれは聞こえのいい釈明で、

相手が異性であったり、悲しい苦しい思いをさせる存在を家族は喜びません。

自分に都合のいいように、そして自分を保身するのは見苦しいです。

特に嘘をつくこと、逃げること。

旦那と相談女由KRはまさにです。

相談女と検査入院

今日、紹介を受けた総合病院に行ってきました。

やはり原発性アルドステロン症の検査入院をすることになりました。


ちょうど日程が4年前に旦那と私的メールをしていた、

相談女由KRとのちに判明する相手との不倫を疑い、

体調を崩していた頃と重なります。

退院日は2回目の相談を受けて、旦那と相談女由KRは、

二人きりで会社があったビルの蕎麦屋に飲みに行ってたと聞いた記憶があります。

私は顔面丹毒の前兆で熱が出たりしてました。

本当に身勝手な欲望で家庭と家族を傷つける行為をして、

謝罪と償いをしないなんて人がすることではありません。

どのツラ下げて生きているのか、恥ずかしい限りです。

自己保身にも程があります。


予定は2泊3日です。

サンプリング試験と呼ばれるカテーテル検査は、

確定診断後に手術を希望する場合に、別途検査入院するようです。


手術入院する場合は1〜2週間かかるそうです。

ネットで情報を調べたり、同じ疾病のブログを見たりしたので、

想定内のことではありますが、

私が留守不在中の娘のお世話をどうするか、

頭を悩ませる事柄がたくさんあります。

とりあえずは旦那が休暇を取得し、私の代理になってもらわないと困ります。

ママの代役は到底こなせないでしょうが、

やってもらうしかありません。

仕事の代理はいくらでもいるでしょうし、

いないとしたら職場的に問題になるでしょう。

家庭と家族は代わりがいないのです。


ひとまず今日は入院前の心電図とレントゲン、

今後の流れの説明を聞いて、入院手続きをして終了です。

疲れました。


本日の診療費は¥1810です。


相談女と正しい行動

旦那と相談女由KRが勤める会社は、

社会に対する責任として、

高い倫理観にもとづいた正しい行動をとると掲げています。

多くの社員の方はもちろん該当している社会人であり、

良心と常識を備えた誠実な企業人であることでしょう。

しかし、悪意を持った相談女由KRも組織の中に紛れ込んでしまうのです。


また、会社の資産財産を守るとともに、

毀損する行為は許さないと掲げています。


当たり前ですが家族家庭も同じく、

家族家庭の資産財産を守るとともに、

毀損する行為は許しません。


相談女由KRは私たち家族家庭を毀損する行為をしました。

しかも社内で社内の人間同士で行われました。

これは会社をも毀損する行為でしょう。


会社が会社を守るように、家族は家族を守ります。

会社だけが守られて、家族は守られないなら、

社会として成立しないでしょう。

それが会社の社会に対する責任だと思います。

相談女由KRのような悪意を持つ輩が存在すると、

家族が会社が社会が迷惑をします。


高い倫理観にもとづいた正しい行動をとるなら、

他人を傷つけるような行為はそもそもしないだろうし、

仮に犯してしまったら、然るべき謝罪と償いをするでしょう。

嘘もしらばっくれも、言い逃れも通用しないでしょう。


相談女由KRが会社に所属していることはとても残念なことですが、

旦那は会社に所属していることを感謝をしたら良いと思います。

旦那の代わりにお礼申し上げます。