ー旦那が相談女に狙われた妻のブログー

旦那と相談女に謝罪と反省と償いを願う遺書

相談女と命懸けの闘い

旦那は愛犬が重篤な状態にも関わらず、懇親会に行きました。

愛犬はクッシング症候群を患い、治療を始めたばかりです。

投薬を一週間ほど続けましたが副作用が強く、

全身の震え、吐き気、嘔吐、下痢で一週間ほどで1㎏以上痩せました。

人間で言えば10㎏に相当するのではという私の感覚です。

すでに13歳を過ぎてシニア犬になり、体力も落ちているなか、

副作用と病気と両方と闘っています。

 

懇親会のある前日、愛犬は嘔吐と吐き気、下痢が夜中中、続きました。

懇親会のある当日、朝一でかかりつけの動物病院に連れて行き、

点滴治療をして吐き気止めと下痢止めの注射をしてもらいました。

なんとか息をして横たわっているのが精一杯の状態でした。

 

現在もうつらうつらして横になっている状態に変わりはありません。

何日かに一度、病院で点滴治療をして栄養をかろうじて補給しています。

食欲もなく、なんとか水だけ飲むのがやっとです。

トイレをしようと歩けば足がふらつき、トイレをするにも足が震え、

踏ん張る力が入らず、排泄するのが苦痛と困難です。

トイレに行こうと歩きだして、コロンと倒れこむこともありました。

 

そんな愛犬の状態を状況をメールで伝えても懇親会当日、

旦那は一切無視でメールの返信がありませんでした。

下手に返信をしたら懇親会に行けなくなるとでも思ったのでしょう。

なんと心が貧しい、心無いことでしょう。

 

旦那は家族が苦しんでいる中、懇親会に行きました。

飲酒をしたかどうかは呆れてもう聞いてません。

飲酒をしていたなら人非人の証でしょう。

 

旦那にとって愛犬は家族ではないと言われています。

愛犬のことに関しては期待するなと言われています。

確かにペットを家畜扱いする人もいるでしょうし、

世の中のペットがすべて家族扱いされてはいないでしょう。

そういう考えがあることは理解していますが、

7年一緒に住んでいるペットを家族ではないと言う人間性

だからこそ家族を妻を娘を傷つけても裏切っても、意味不明と言えるのでしょう。

 

愛犬の命懸けの闘いはまだまだ続きます。

愛犬は必死に生きようと頑張ってくれています。

 

2年前に愛犬がヘルニアの手術をした時、私が顔面丹毒で入院した時、

家族が苦しみ、病と命懸けで闘っている中で、

旦那は相談女Kと私的メールを楽しみ、関係を続けていました。

これを裏切りと言わずになんという言葉があるのでしょうか。

息抜きか現実逃避か。

どちらにしたって自分のことしかないし、家族のことを思いやれていない。

 

己の欲望の為に不適切な行動した愚かで身勝手な旦那と相談女Kのせいで、

私たち家族は今もなお苦しみ傷つけられていること絶対に許しません。

自覚しなさい、自重しなさい、自戒しなさい。

その罪と責任から逃げださず、向き合いなさい。

 

世間の皆様も旦那と相談女Kを許さないでください。

どうか私に力を貸してください。

心からお願い申し上げます。

 

私は愛犬と家族とともに命と必死に闘っている今、

命を軽んずる人間を決して許しません。

相談女と試練

傷ついた娘に試練です。

愛犬が病気を発症しました。

高齢犬であるので、寿命と病気はある程度、

覚悟はしていても現実、倒れこむ愛犬の姿を見ると、

苦しむ姿を直視するのがつらいです。

 

旦那と相談女が私的メールをしてから、私は頭がいっぱいになり、

愛犬にかまってやることも、変化に気づいてあげられませんでした。

こうしていつも弱い者が犠牲になる。

 

今年の愛犬の誕生日は忘れてしまうほど、

私は異常でおかしくなっていました。

私はそんな自分を恨むしか出来ない。

代わってあげられない自分が憎いし、

無駄な時間を過ごしてしまったことが悔しい。

 

愛犬を可愛がってる、愛犬が心の支えの娘にとって、

愛犬を失う日がいつかくることはわかっています。

傷ついた娘に耐えられる悲しみではありません。

 

夏に海に行きました。

娘が大きなイルカの浮き輪に乗るのを楽しみにしていました。

イルカで遊び始めて15分、旦那と娘は沖の方へ行きました。

沖近くで娘は浮き輪から落ちました。

ライフジャケットをつけていたので大事に至ることはなかったのですが、

イルカの浮き輪は強風ですぐに流されてしまいました。

ライフセーバーの人に伝えましたが、諦めてくださいとの返事でした。

 

娘はずっと泣きじゃくりました。

流されていくイルカが見えなくなるまで涙を流していました。

あんなに悲しんでる娘は見たことがなかったかもしれません。

失う悲しさを娘は知っているのです。

愛犬を失う悲しみは比較にならないでしょう。

 

娘の心が傷つき癒えぬまま、

どうして試練が矢継ぎ早にくるのでしょう。

 

どうして娘に悲しみを与えるのでしょう。

娘は旦那と相談女が私的メールした行為で傷ついています。

娘を悲しませてまで何がしたいのでしょうか。

娘を傷つけてまで自分のことが一番なのでしょうか。

ちやほやされたいだの、下心を満たしたいだの、

そんなくだらない欲求で子どもの心を傷つけていることを自覚してください。

 

一日でも長く娘と愛犬が一緒にいられるように、

娘の心に寄り添いたいと思います。

愛犬の苦しみを少しでも緩和し、最善を尽くしたいと思います。

私にとっても愛犬を失うことは最大の悲しみです。

 

このうえ家族と家庭、父親を失うとしたら、

傷ついた心がわからないという、あなた達は人非人でしょう。

 

娘を傷つけるものを絶対に許しません。

その責任を追及し、果たすまで決して逃がれられません。

 

広告を非表示にする

相談女と懇親会

明日は旦那と相談女の会社の社長懇親会が飯田橋であるそうです。

勤務地から近いからだと旦那は言ってましたが、

飲み会の場所を聞くと毎回ほぼ、飯田橋と返答されるのは、

旦那がそう言っておけばいいからかと勘繰ってしまいます。

相談女が出席するのかどうかは知りません。

単純にいなければいいと思います。

来月は忘年会シーズン、きっと飯田橋でしょう。

 

社長は社内の多くの人はたぶん知らないでしょう。

社員に相談女がいること。

その相談女に引っ掛かった社員の家族が傷ついてること。

 

そもそも相談女という存在が何か知らない可能性が高いかもしれません。

それなら私が教えたいぐらいです。

相談女はこんな女ですと声を大にして言いたいです。

  

marono-oshiri.hatenablog.com

 

 相談女を解説してるサイトを最近また見つけました。

減少するどころか増殖してる証でしょうね。

世の中に周知されるのはよいことだと思うので、

ぜひぜひ関心を寄せていただきたいものです。

これでわずかでも被害者が少なくなれば、

悲しい思いや、傷つく人が少なくなればいいです。

 

社長や社内で知るところになっていたとしても、

社員の家族は蚊帳の外でしょうし、いくら外野が騒いだところで、

きっと私の声や叫びなんて届くものではありません。

自分の無力さはわかりきっています。

 

社員同士のプライベートな事案と判断されてしまうのが普通でしょう。

どの会社や企業に限らずですが、不倫や浮気に寛容な職場や、

そういう人間が多いところで私なら働きたくないし、

家族に働いてもらいたくないです。

そうでないことを願いたいです。

社員の家族はたまったものではないですが、

世の中の不倫と浮気は所詮は他人事でしょう。

せいぜい笑い者になるのが関の山です。

中にはもちろん私の心情を状況を理解してくれる方もいらっしゃるでしょう。

本当にありがたいことで感謝をします。

 

私に力があるなら相談女という生き物を絶滅させたいです。

パートナーのいない異性に相談を手口に使うなら恋愛テクニックですが、

パートナーのいる異性に相談を手口に使うのは問答無用でご法度です。

その常識と配慮、相談女が人として欠落している証拠です。

そんな相談女に利用されて男のプライドが傷つかないのか逆に不思議です。 

 

広告を非表示にする

相談女に泣き寝入り

頭の整理をしている私は壊れてしまって頭が働かないです。

頭がふわふわしているのか、ボーっとしているのか、

判断力が鈍って落ちています。

物事を理解、把握するにも時間がかかるし、

結果として間違った選択をしていることもあります。

 

私の頭はおかしいです。

頭だけじゃなくて心も壊れてるのでおかしいです。

旦那と相談女に殺された心をえぐり取り出され、

さらに踏みにじつけられています。

楽しい方のおかしいなら、よかったです。

 

嘘と隠し事をしないといって嘘と隠し事をしている旦那。

裏切らないといって裏切ってる?裏切ってない?かは確証がありません。

裏切ってる証拠も裏切ってない証拠もないからです。

でも何かはあるようです。

パソコン買ったこと隠して、私の見えないところで操作しています。

先日、私の前で一度だけパソコン開いてましたが、

当たり障りない見せても大丈夫な画面でした。

見せてくれたことが信頼の証なのか、頭のおかしい私はわかりません。

わからないことだらけでわかりません。

 

世の中は悪い人と悪いことしたもん勝ち。

正義や真面目は損する、そんな気分です。

私的メールして人を傷つけても、自分は悪くないで開き直り。

むしろ傷ついた人間をさらに傷つけておしまい。

泣き寝入りしかないのでしょうか。

成敗しようにも手立てがないし、誰も成敗なんてしない。

途方にくれます。

相談女はほんと迷惑でしかないのに排除できない。

なんなんでしょ。

私は相談女に苦しめられ傷つけられてる。

これは紛れもない事実と真実なのに歪められてる。

泣き寝入りしかないのはほんとに理不尽。

 

でもきっといつか私の苦しみ、悲しみ、傷は必ず相談女に返る。

それが今すぐでないだけと信じるしかないのでしょう。

人を不幸にした者が幸せになれはしない。

人を悲しませた者が幸せになれはしない。

人を苦しませた者が幸せになれはしない。

人を傷つけた者が幸せになれはしない。

それが相談女

 

相談女やるなら己に返る覚悟がないならやめましょう。

人を惑わせ振り回し、相手を傷つけて楽しむなんて、

決して幸せになれないことしてることに気が付きましょう。

自分は悪くないと逃げたって無駄。

どこまでもついて回るから逃げられない。

自分の犯した罪は償わない限り、どこにいようと逃れられない。

 

あなたの今後を楽しみにしてます。

 

 

広告を非表示にする

相談女と再び閃輝暗点

10月21日の土曜日に再び、閃輝暗点が起こりました。

 

marono-oshiri.hatenablog.com

 

突然始まり、突然終わる。

私は今回は頭痛を伴うこともありませんでした。

私の体は自分でも限界が来てると感じます。

 

10月16日に旦那に直接、娘の気持ちを伝えてから、

私は旦那に『攻撃しないようにする』と言いました。

私にとっては不安を抱える疑問を旦那に聞いたり、

言ったりすることが旦那は攻撃と捉えるからです。

不安に感じる気になることがあっても、自分の思いを伝えることも、

聞いたり言ったりしないということです。

 

それからというもの私は頭の中の整理がつきません。

当然、気持ちの整理もつくはずもなく、頭は混乱すれば心も乱れます。

もう旦那と相談女に殺された心ですが、死んだ心をえぐり取り出され、

ざらしにされ、雨風にうたれ、強い日差しに照らされています。

 

なぜなら旦那は『嘘と隠し事はしない、裏切りはしない』と言いながら、

パソコンを隠していた、嘘と隠し事をしている現実があるからです。

他にもきっとあるのでしょう。何かがあっても見せないと旦那は言ってます。

本当のところ、正直なところ、それは教えて話してくれません。

だから相談女や他の女とつながっているのではないか、

不倫浮気をしているのではないか、

相談女の為に行動しているのではないか、

そういう疑いが消えずに信じられないのです。

聞けば、『嘘と隠し事はない、裏切ってない』

『Kとつながっていない』と旦那は答えます。

旦那は娘の為に約束しました。

 

旦那は娘を傷つけないためにこの家に居るのが苦痛でも耐えてると言います。

でも矛盾している現実があり、頭の整理がつきません。

『娘を傷つけてはいけない』という気持ちは理解しているはずです。

娘の為にした約束を「私が苦しみたくないだけだろ」と旦那は言います。

閃輝暗点を起こした私に「体調が悪くなれば勝ちか」と旦那は言います。

あまりに酷い非情な言葉だと感じました。

体調が悪くなればのくだりは旦那は言葉を間違えたと訂正しましたが、

きっと本音の部分が出たのだと思います。

 

 

娘が泣いて嫌がって頑張って、自分の気持ちをパパに伝えたこと。

『パパと離れたくない、パパと一緒に暮らしたい』

 

旦那と相談女のやったもん勝ちに感じます。

夫婦不仲になった原因はお互いに至らない点と言い分がありますが、

旦那は全部私のせいにして悪者にします。

旦那が相談女と私的メールしたことはたかがメールと言い放ち、

罪悪感を感じずに旦那を大切にしなかった私が悪いと言います。

そして私が傷ついたことを理解してもらえず、

理解してもらえるよう話したり、

不安を感じて聞いたり言ったりすると、

責められる、やっつけられるといって攻撃だと言います。

「自分(旦那)が悪いんだろ」と言いながら私を悪者にします。

 

浮気不倫につながる行為をして妻が傷つくことは、

悪いことではないのでしょうか?

人の嫌がることをして謝罪と反省と償いをしなくていいのでしょうか?

夫婦不仲なら浮気不倫は認めろという勝手な横暴が許されるのでしょうか?

世の中、悪いことやったもん勝ち。

旦那と相談女は痛くも痒くもない

人を傷つけても責められることはなく、

傷ついた者がさらに傷つくような仕打ちをされる。

理不尽極まりなく腹立たしばかりですが、

もう怒るエネルギーも残っていません。

 

私の精神は崩壊しています。

病院に行けばすぐに薬を処方してくれるでしょう。

薬を飲めば楽になれるかもしれません。

一度、心療内科に行きましたが薬が自分に合わないと感じたので、

たぶん薬を飲むだけではきっと私の回復は望めません。

人は人を病ませ死に至らせる。

私は旦那と相談女の行為によって精神を病み心が死にました。

心身ともに体調がよくないので、閃輝暗点を含め自律神経失調症です。

頭痛、動悸、息切れ、手の震え、耳鳴り、頻尿、情緒不安定は日常です。

 

旦那が鬱を患った時に私は鬱を理解しておらず、

私は旦那に迷惑だと言ってはいけない言葉を言いました。

取り返しのつかないことをしたと謝罪も反省もしました。

言い訳と言われるなら育児に必死で、

大人だから自分で何とかしてほしいと思いました。

私は平日娘に会うことのない生活をする旦那と、

一人で育児に悩みながら手探りで必死でした。

その時の私の気持ちや状態を旦那は理解してないでしょう。

だから私が体調悪くても心配なんてされず、

非情な扱いをされても仕方ありません。

 

ただ、私が不安になれば、病に倒れれば、病を患えば、

すべての負担は娘にのしかかるのです。

娘の支えになるのは私だからです。

支えを失った娘に待つものは苦しみ、悲しみ、辛さばかりです。

これ以上、娘を傷つけたら確実に娘は壊れます。

 

相談女は娘まで壊します。

相談女さえいなければ、

こうならなかったとはっきり断言できます。

相談女が攻撃してくれば、

旦那は娘を守ると約束していますが、

私が攻撃されてもお構いなしでしょう。

血を流し悶えても見殺せるでしょう。

 

 

旦那の私に対する扱いは、私が旦那に対する扱いより冷酷です。

なぜなら愛情がないからでしょう。

私は愛は失っても情はあったのです。

だから唯一の信頼を裏切られて傷ついた。

旦那はそれを意味不明と罵ります。


旦那は相談女に愛されても必要とされてもないのに、

自分を利用した相手に大切な我が子が傷つけられても、

私より相談女の方がマシなんでしょうか。

それこそ意味不明です。

 

私の頭の整理がつくまで時間がかかりそうです。

相談女と娘の気持ち

10月16日はほぼ定時上がりで旦那が帰宅しました。

娘が起きている時間に話をするためです。

旦那は娘が生まれる前から生まれてからも、

娘が起きる前に家を出て、

娘が寝てから家に帰る生活でした。


だから定時で上がって娘が起きてる時間に帰ることは、

ほぼないに等しい、年に1回あるか程度だと思います。

 

旦那は仕事、私は育児、お互いに感謝とねぎらう言葉もなく、

今まできてしまったのは反省点だと私は思っています。

ただ当たり前の役割をこなしてきただけですが、

お互いに思いやる気持ちが必要だと思います。

 

娘は土日にパパと遊べるゲームをとても楽しみにしています。

平日もパパの帰宅が早ければ不可能ではないのだと思いますが、

仕事の都合状況と今の旦那の気持ちでは無理でしょう。

こうして娘に諦めさせ我慢させていることはあるのです。

私が娘一番で甘やかして我慢が足らないと旦那は思ってるようですが、

そうではない部分はもちろんあるのです。

特にパパに対して娘は諦めて我慢していると思います。

 

いきなり娘に気持ちを聞かせてと言ってもびっくりしてしまうので、

「パパは今日早く帰るから、ゲームできるよ。

ゲームの後にママとパパとお話しするから、

娘(の名前)ちゃんの気持ちを聞かせてね。」と、

前置きがてら声をかけておきました。

 

娘はゲームが出来る嬉しさから一転、泣き出しました。

泣いてる理由を尋ねると、

「パパに気持ちを話すのが嫌だ」と娘は言いました。

悲しい?と聞くと娘は悲しいと答えました。

苦しい?と聞くと娘は苦しいと答えました。

つらい?と聞くと娘はつらいと答えました。

 

どれぐらいの時間が経ったのでしょうか。

娘は私に叱られることがあっても、ある程度の時間で泣き止みます。

何かのきっかけで笑い出して泣き止んだりもします。

でも、この時は全然泣き止みませんでした。

「もし、泣きたくなったらパパの前で泣いてもいいんだよ」と声をかけると、

「パパの前で泣くのは嫌だ」といってまた泣きます。

 

夜、ママとパパが話し合いをしてる場面を

娘も見て聞いています。

不穏な雰囲気を肌で感じているでしょうし、

何よりママが不安で壊れる姿を目の当たりにしています。

全てを理解はしてないとはいえ、子ども心に気づいていると思います。

だから、娘も不安で心配で苦しくて、

悲しくて、つらくて、傷ついています

それは旦那と相談女が私的メールしたことが原因です。

 

ゲームが終わり、「娘(の名前)ちゃんの気持ちを聞かせて」と言うと、

娘は「パパと一緒に暮らしたい」と言いました。

娘は精一杯、頑張って旦那に伝えたと思います。

旦那は私が娘にそう言わせたと思ってるのでしょうが違います。

 

『パパと離れたくない、パパと一緒に暮らしたい』

娘の正直な気持ちは事実で真実です。

広告を非表示にする

相談女と娘のストレス

10月16日、娘の気持ちを直接、旦那に伝える機会を設けることになったのは、

いくら私が娘の気持ちを代弁しても旦那はわからないからです。

その日に私が旦那に送ったメールの一部です。

 

『何かがあってもなくても、見せないと言ってるわけだよね?

 一体どうしたら正直に答えてくれるの?

 誰の前なら正直に話してくれるの?

 娘なの?あなたの親?

 私が一番、懸念してることは、あなたが不倫浮気をしてること。

 妻はもちろんだけど、子どもにとっても、親の裏切りは許せない。

 一生の傷を抱えて、親を恨むのは私が身をもって知っている。

 同じ思いを娘にさせたくないから、

 あなたに何度も言ったり、聞いているんだよ。

 娘と一緒にただ普通に生活していたいんだよ。

 裏切られて常に疑いがつきまとう。

 少し気になったことが大きな不安になる。

 それを都度、解決して不安が抑えられたら、あなたの言う攻撃ではない。

 だから一緒に暮らさないと不安は爆発して、ますますひどくなり、

 爆発した火の粉を娘が浴びてしまう。』

 

『離婚は娘の気持ち次第と言ったら、娘の責任になってしまうから、

 それは全否定するけども、離婚は子どもの気持ちを無視して

 親が決めるものではないと思うよ。

   するにしてもしないにしても、結果や結論より何より、

 子どもの気持ちを受け止めること、大切にすることが肝心だよ。

 子どもは親に逆らえない(決定権がないという意味)から、

 親がした選択を歩むざるを得ない。

 子どもの気持ちを無視したら、子どもは傷つくでしょう。

 大人だって無視されたら傷つくのだから、子どもはそれ以上に

 多感で繊細な心は簡単に壊れる。

 あなたが娘の気持ちを受け止めずに、

 自分の言いたいことを言ったら、虐待レベルになるよ。

 その認識をしっかり持ってね。

 ただでさえ私たちは娘に虐待に近い、

 心理的ストレスを与えてしまっている。

 それが爪噛みでこの何日か、娘は常に親指が口にいって、ことさらひどい。』

 

娘に与えてる心理的ストレスの原因は、

旦那と相談女が私的メールたことです。

それによって娘は傷ついているのです。